若き出演者が豪華なヴァンパイア映画

■作品名
ロストボーイ

■監督
ジョエル・シュマッカー

■出演
キーファー・サザーランド、コリー・ハイム、ジェイソン・パトリック、コリー・フェルドマン

■DVD/Blu-ray発売元

ワーナー・ホーム・ビデオ

■おすすめの理由
10年ごとくらいに流行るヴァンパイア映画。80年代にも多くのヴァンパイア映画が製作され、『ロストボーイ』もそのうちの1本です。

基本的に怖がりなのでホラー映画は見ないんですが、これだけは(恐らく)Wコリー目当てに(+キーファー・サザーランドが出ていたので)見たところ、予想以上に面白くてびっくり。

興行収入的にも成功し、優れたSF・ファンタジー・ホラー作品に送られるサターンホラー/スリラー映画賞を受賞しています。

■あらすじ
舞台はカリフォルニアにある海辺の街サンタ・カーラ。両親の離婚を機に母に付いて祖父の家に身を寄せるべく、遠くアリゾナから引っ越してきたサムとマイケルの兄弟。

一見、太陽が溢れる平和な街に見えるサンタ・カーラは、光があれば影があるように、実は行方不明者が多く、街のあちこちに失踪者の情報を求めるポスターが。

サムが街で知り合ったエドガー&アラン兄弟によれば、サンタ・カーラにはヴァンパイアが棲みついていて、行方不明者はヴァンパイアの犠牲者だという話でした。

最初はまるで信じなかったサムですが、兄のマイケルがヴァンパイアのリーダー、デイヴィッドによってヴァンパイアにされたことで、エドガー&アラン兄弟と共にハンター稼業へ突入……というのが大まかなストーリー。


しかし、何と言ってもプロのハンターじゃないので装備は心許なく、知識も一般人に毛が生えた程度。そんな状態でヴァンパイアと戦おうなんて無謀もいいところなんですが、彼らの奮闘ぶりが可愛いんですよね。

しかも何だかんだで成功するし。しかし総て上手くいったかに思えた最後のオチ。これぞホラー映画という感じで素晴らしいです。今はおじさんになってしまいましたが、若きキーファー・サザーランドの美しいヴァンパイアも必見ですよ。




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。