京都らしいお土産として最適な商品

 

 

古都・京都は寺院が多い街としても有名です。そして、寺院には「香」は欠かせません。
そのため、京都には「香」の老舗がたくさんあります。

その中でも、浄土宗総本山知恩院の御用達を務めるのが「豊田愛山堂」です。

同店の先祖は、浄土宗の大本山増上寺の寺侍でしたが、増上寺の高僧とともに上洛し
知恩院に出仕するようになりました。

そこで、経本を作る仕事を任され、経本を作る際に身を浄めるために香を用いたことから
「香」も商うようになったといわれています。

香木を使った仏事用のお線香が基本ですが、現代の生活に合った様々な香りの商品も
展開しています。

 

 

日常で香を楽しむため部屋香として、短時間で終わるミニサイズのお線香や可愛らしい渦巻き型のお線香、さらに季節感あふれるモチーフの匂い袋などは、京都らしいお土産として最適な商品です。

また、香を立てるための香立ても京都ならではの清水焼のものなどがあります。

普段はもとより、特別な日や大切なおもてなしを豊かに演出してくれる「香」を求めては
いかがでしょうか。


■豊田愛山堂老舗(トヨタアイザンドウロウホ)

住所:京都府京都市東山区祇園町北側277
電話番号:075-551-2221
営業時間:9:30~18:30
定休日:水曜日

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。