建物全部がアートのような旧邸宅

 

 

湯島にある「旧岩崎邸庭園」は建物全部がアート!といった感じの豪華さ。
今では再現不可能……といわれるほど、贅をつくした装飾は女の子のウケもいいはず!
美術の知識がなくても十分に楽しむことができます。

「旧岩崎邸庭園」は明治時代に建てられた三菱財閥ゆかりの旧邸宅。当時のお金で何十億円もかけて作らせただけあって、どこを見てもため息が出るような素晴らしい装飾が凝らされています。

「岩崎邸」といえばまるでヨーロッパの古城のような洋館が有名ですが、デートにおすすめなのが岩崎家の居住スペースだった和館の方。豪華絢爛な洋館に比べると、かなり地味に思えますが、室内を見回すと「襖の引き手」や「釘かくし」などに岩崎家の家紋「三階菱」があり、手の込んだ意匠にビックリさせられます。

 

 

 

 

「三階菱」は、「え! こんなところに~」みたいな場所にもある為、「隠れミッキー」ならぬ、「隠れ三階菱探し」で盛り上がることができます。
コテコテの美術館めぐりはちょっと……という方!こんな楽しみ方から始めてはいかがですか?


■旧岩崎邸庭園
住所:台東区池之端1-3-45
電話番号:03-3823-8340
営業時間:9:00~16:30
入場料:一般 400円、65歳以上 200円
アクセス:千代田線「湯島駅」から徒歩約5分
HP:www.tokyo-park.or.jp/park/format/index035.html

※データは記事公開時点のものです。

■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。