捨てられないはぎれでわらじ作り

 

 

不要になったシーツやバスタオル、Tシャツを再利用でき、
歩き回るだけで家中のフローリングがピカピカになります。

私は布団の生地見本を義母からたくさんもらいました。
この布団生地のはぎれや呉服屋さんの着物生地見本のはぎれを、
布わらじの鼻緒にすると本当にカワイイわらじが出来上がります。

■材料
  • はぎれ
  • 不要なシーツやバスタオル、Tシャツなど
  • 直径10mmのビニールロープ
■ポイント
布わらじは鼻緒を作る時だけしか針と糸を使いません。
あとは全て手だけで仕上げられます。
細かい針作業が少ないので高齢になりつつある私の義母でも無理なく作れていました。
 

 

 

 

女性ははぎれを『いつか使うだろう』と思ってなかなか捨てられないものです。
毎日履く室内用わらじに、お気に入りのはぎれをしっかり活用できます。
わらじの土台の色からどのはぎれを鼻緒にしようかな……と悩む時は至福の時間です。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。