異素材ビーズ&ニュアンス毛糸のネックレス

 

 

テグスにビーズを通して留めて、毛糸を巻き付けるだけですが、
いろいろな素材を使うことで、ちょっと雰囲気のあるものを簡単に作ることが出来ます。

■材料
  • ビーズ類:同じ色調のビーズやアクリル玉、ガラス玉、シェルパーツ等お好みのビーズ類
    (素材は違っても色味を揃えると統一感が出ますし、比較的廉価なビーズを使っても
    逆に異素材の光沢の加減の相乗効果で質感が出ます)
  • テグス (作りたいネックレスの仕上がり予定サイズよりも15~20cmくらい長めに準備)
  • ニュアンス毛糸:今回は3種類の毛糸を撚り合せたものを使っています。
    (作りたいネックレスの仕上がり予定サイズの長さよりも約1.5~2倍の長さを準備)
  • ボールチップ 2つ
  • 丸カン(又はCカン) 2つ
  • リボン留め金具 2つ
  • 留め金具 1つ(留め具ならなんでもOKですが、今回はニューホックを使用)
※道具はヤットコがあると金具の留め付けに便利です。

 

 

 

 

■手順
  1. テグスにビーズ類を通します。
    (最初にテグスの片側をセロテープ留めなどしておくと、
    作成途中のビーズの抜け落ち防止になり便利です)
     
  2. 好みの長さになったところで、仕上がりの長さを確認し、
    入れ始めと入れ終わりの端のテグスにボールチップを通し、
    結び目を複数回作って、ヤットコでボールチップを閉じてから残ったテグスを切ります。
     
  3. 2の手順で作ったビーズの連の周りにニュアンス毛糸を巻き付けます。
     
  4. ニュアンス毛糸のはじめと終わりにリボン留め金具を付けます。
    (リボン留め金具は販売時に半開きになっているので、開いた隙間に
    毛糸を押し込んで、ヤットコでギザギザの歯が巧く閉じるように締めつけます)
     
  5. 最後に、毛糸を留めた「リボン留め金具」のカン(輪)、
    ビーズを繋げた「ボールチップ」のカン(輪)を「丸カン」でまとめて「留め金具」に繋ぎます。

    ※丸カンは開ける際に、切り口を広げず、水平にカンを置いた場合に切れ目を中心に
    上下にひねるようにすると金属疲労が起こりにくいです。
    ※ボールチップのカンを丸める時は、丸ヤットコがあると奇麗にできます。

以上で完成です!

■ニュアンスのある毛糸 
カードヤーン シュクレ(キンキ株式会社)
HP:www.kk-kinki.co.jp/products/cardyarn-sucre/index.html





【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。