しっかり使える薄型7倍ズームデジカメ ニコン COOLPIX S6000

デジタル一眼レフではキヤノンと並び立つもう一方の雄として存在感を示しているニコン。コンパクトスタイルのデジタルカメラももちろん出している。

COOLPIX S6000 製品情報

COOLPIX S6000 製品情報


今回ピックアップしたのはニコンのCOOLPIX S6000。COOLPIXシリーズの薄型コンパクトであるSシリーズでもミドルレンジを担っている製品だ。まずはスペックをざくっと見てみるとしよう。

がっしりとしているので見た目は薄く感じないが、持ち歩けば25mmの薄さが実感できる。

がっしりとしているので見た目は薄く感じないが、持ち歩けば25mmの薄さが実感できる。

撮像素子は1400万画素のCCD。ボディは薄さ25mmでありながら、光学7倍ズームレンズを搭載し、35mm換算値は28-196mm(F3.7-5.6)。720P相当のHD動画の撮影も可能となっている。

手ぶれ補正機構は光学式で、おおよそ3段分補正効果があるという。液晶ディスプレイは2.7型23万画素。
カラーバリエーションは写真のフラッシュレッドをはじめ、ノーブルブラック、シャンパンシルバー、ソフトブラウンの4色。スペックとしては充分にイマドキの薄型デジタルカメラといったところだ。