8つの方位と8つのご利益

恋人が欲しい人には恋人を、お金が欲しい人にはお金を、健康になりたい人には健康を、良い仕事に巡り会いたい人には良い仕事を。風水には、皆さんの様々な願いを後押しする力があります。
undefined

 

最終章となるここでは、単に「吉方に動く」だけでなく「自分の目的にあわせた吉方に動く」という、一歩進んだ「風水達人への道」を伝授しましょう!

九星はそれぞれ違った形のエネルギーを持っています。恋愛や結婚運、健康運、金運、仕事運、商売繁盛と信用力アップなど、その時々の目的やお願い事によって吉方をうまく選択すれば、具体的な願望成就につながります。

以下で、吉方としては使えない五黄土星を除いた八つの星と方位それぞれの吉方効果を説明します。

一白水星、または北の吉方 【和合、対人関係改善】

北の方角や一白水星の水のエネルギーは、人と人を結びつける「和合」や「対人関係改善」の効果があります。

この吉方を使うと、人間関係が親密になる、または「新しい事を興す」新規事業や、部下の育成、子作りなどに効果がでます。人間関係が親密になると言うことから、結婚成就の目的にも使えます。ただし「和合」の効果が出過ぎて「できちゃった結婚」なんてことになる可能性もありますので、ご注意を。

二黒土星、または南西の吉方 【家庭運、仕事運】

南西、二黒土星は「母」「大地」を表しています。この吉方を使うと、家庭的になる、真面目に勉強や仕事をするようになる、営業力がでる、あるいは仕事、就職に関して道が開かれるといった効果がでます。

三碧木星、または東の吉方 【健康運、アイデア】

東は朝日が昇る場所であり、エネルギーの強い場所です。この吉方を使うと、元気に満ちあふれ、次第に健康になっていきます。また閃きや音に縁のある方位でもあり、アイデア、音楽、広告宣伝関係などにも良い効果がでます。

四緑木星、または南東の吉方 【結婚運、商売繁盛】

南東や四緑木星は「万事調う」重要な場所で、特に商売やビジネス面では最も重視します。この吉方を使うと、結婚の話がくる、対人関係がスムーズになる、ビジネスが進展する、また商売繁盛の面でも大きな効果が期待できます。

六白金星、または北西の吉方 【事業運、財運】

北西や六白金星は、「天、太陽、父、神仏」という高貴なものを表しています。この吉方を使うと、非常に多忙になりますが仕事がはかどる、行政や会社のトップからの引き立てを受ける(いわゆる「玉の輿」に乗る)、また勝負に強くなるなどの効果を得られます。

七赤金星、または西の吉方 【金運、恋愛運】

西や七赤金星は、季節で言えば秋、時間で言えば夕食の時間を表します。秋の収穫、夕食の宴のイメージから、七赤金星は、恋愛、金運、楽しみを司る星とされています。この吉方を使うと、恋愛が進展する、あるいは金銭に関わる吉事にめぐまれるといった効果が得られます。

八白土星、または北東の吉方 【逆転運、相続】

北東、八白土星は変化や継承を司ります。この吉方を使えば、今までうまく行かなかった事柄が好転する、あるいは事業を後継する、財を蓄えるといった事に効果が現れます。

九紫火星、または南の吉方 【願望実現、ビューティー運】

南、九紫火星の「火」は暗闇を照らすことから、正義をつらぬく、物事が明るみにでるという意味と、別れる、別離するという二つの意味を持っています。この吉方を使うと、名声名誉が高まる、願いが実現する、正当な評価を得る、美人になる、悪縁を切る(別離)といった効果が得られます。

以上が、九星別の「吉方ご利益」です。例えば良い仕事を探すのなら二黒土星か南西の吉方で面接に、また美人になりたかったら九紫火星か南の吉方の美容院に行けば、その方位の効果が出て皆さんの思いが後押しされるというわけです。

動く人には福来る!

いかがでしたか、北の風水師流「風水トラベル」。「うんうん、これは面白そうだ!」と本著を読んで一人納得しているだけでは駄目ですよ! 風水はあなた自身が「動いてなんぼ」の世界。本著を片手に、開運の旅に飛び出してみましょう。

さあ、あなたの幸せに向かって、レッツ、風水トラベル!

(* 第1章から第6章は、下記からお読みいただけます。)
風水トラベル第1章 どうせ行くなら吉方へ!
風水トラベル第2章 基本の5つのアクション
風水トラベル第3章 「吉方」を知るための基礎知識
風水トラベル第4章 「もっかどこんすい」の法則
風水トラベル第5章 「風水月盤」で吉方を知る
風水トラベル第6章 ”あの人”と実践してみよう
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。