【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

あなたが恋をできない原因は?

あなたが恋をできない原因は?

あなたが恋をできない原因は?

「好きな人がいない」「恋人ができない」と悩んでいる人は多いもの。現代人の価値観が特にそういった恋愛傾向にさせているようです。

そこには、主にこの2つが原因だと考えられます。

・心ではなく、“頭”で恋をしようとしている。
・恋に過程ではなく、“結果”ばかりを追い求めてしまう。


1つずつ、解説していきます。

原因1:“頭”で恋をしようとしてしまう。

目に見えることで、物事の評価をしがちな現代では、人の魅力も相手が持っているもの(職業、ルックス、条件面など)で判断する傾向があります。

だから、異性と出会い、「素敵な人だわ!」と思っても、相手の条件が悪いと、恋心をストップさせたり、逆に良い条件の相手だと、無理に恋をしようしたりする人までもいます。


でも、待って!恋愛で本当に大切なことは何でしょうか?

それは、相手と愛情と思いやりを持ちながら、幸せな時間を過ごすことではないでしょうか?


そのとき、相手の職業がエリートだとか、そういった条件は関係あるのでしょうか?

もちろん、高収入の人だったら、素敵なところにデートに連れて行ってくれるかもしれません。でも、その時に恋をしているのは、「相手」ではなく、「恋のシチュエーション」ではありませんか?

中には、「結婚を考えているから、条件を見るのは当然!」と言う人もいるでしょう。もちろん、「結婚=生活」でもあります。でも、条件だけが揃った相手と結婚すれば幸せになれるか? というと、そんなことはありません。好きでもない人と一つ屋根の下で暮らすのは、幸せとは程遠い行為とも言えます。

そこで人は、「条件と愛情の両方が大切!」ともなりがちです。でも、それはかなりハードルが高いでしょう。

そんな完璧な人は競争率は高いので、相手の心を射止めるためには、自分にそこまでの魅力がある必要もあります。だからこそ、なかなか恋ができない人も少なくないのです。