失恋にこそ、今後、幸せな恋愛ができるヒントが!

失恋によって、より良い恋愛に出会えることも!

失恋によって、より良い恋愛に出会えることも!

「失恋」や「失敗」という残念な結果にこそ、むしろ、人生において意味があることも多いもの。そこで学べた人は、よりパワーアップしているので、今後、より良い結果を得られるはずです。

人生は、死ぬまで“逆転のチャンス”があります。

その人があらゆる経験から学び、本当に魅力的な人になったら、やはり周りの人は放っておかないし、たくさんの人が寄ってくるはずです。逆を言うと、運だけに恵まれ、良い結果になっていた人は、魅力(実力)が不足している分だけ、最終的には、その幸せを手放す結果にもなりやすいのです。

結局、目先の結果ばかりにとらわれて、人生というスケールで考えられない結果なんて、やはり、“それなり”なのです。

どうせい結果を求めるのであれば、きちんと過程を大事にすることで得られた、“本物の結果”を目指しませんか?

恋ができない原因による、Wパンチ!

恋愛ができない原因(「頭で恋をしようとしている」「恋に結果ばかりを求めてしまう」)を紹介しましたが、実は、この2つがWで作用していることで、現代人はさらに恋愛がしにくくなっていると言えるでしょう。

先ほどの「原因1」では、「条件と愛の両方が大切」になることで、意中の相手の競争率が高くなり、ハードルが上がっていることをお伝えしました。

本来は、ハードルが高いことを目指すときこそ、失敗を恐れずにチャレンジしなくてはいけません。でも、原因2のように、結果ばかりを重視し、フラれることを怖がってしまうと行動すら起こせません。だから、現代人は恋ができにくくなっていると考えられます。