【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

職場の人はどうする?

最も頭を悩ませるのは、仕事関係の人選でしょう。誰を呼んだらいいか迷っている場合は、既婚の先輩にどのようにしたかを聞いてみるのがお勧めです。同じ部署の中で呼ぶ人と呼ばない人が出てしまう場合は、選定ポイントを明確にすることが大切。

たとえば、直属の上司と同期、同じプロジェクトを任されている人など。選定ポイントが明確であれば、「あの人は呼ばれたのに、なんで私は呼ばれないの?」というトラブルも起こりにくいはずです。

派遣社員の場合は誰を呼べばいい?

結婚式に誰を呼ぶ

ゲストが心地よく過ごせるよう、席次にも気を配りたいもの

派遣で働いている場合、派遣元の人を呼ぶか、派遣先の人を呼ぶか、これも迷うところでしょう。

派遣で働いている場合、雇い主は派遣元となりますので、派遣元でお世話になっている人、仲の良い人がいたらが、こちらを呼ぶのが筋となります。もちろん派遣先にお世話になっている人、仲の良い人がいれば、こちらも招待して構いません。

職場の人を一切招待しないのってあり?

仕事関係者を一切招待しない結婚式も最近では増えています。職場の人数が多すぎて全員呼ぶことができない、誰かをピックアップして呼ぶことが難しいなどという場合は、思い切って職場の人を一切呼ばないという選択もあり。ただし、その際は職場に「身内だけで行う結婚式なので……」などと報告をしておきましょう。

友人はどうする?

友人に関しては、基本的には自分が呼びたい人を呼べばいいでしょう。ただし、同じグループの中で呼ぶ人と呼ばない人が出るのは、できれば避けたほうが無難。会場の収容人数の関係で全員を呼ぶのが難しい場合などは、全員を二次会に招待するなどの方法を考えましょう。