月齢別のアドバイスで、必要なときに必要な箇所だけ読めばOK

 

 

この本には、赤ちゃんが生まれてから言語能力の伸びる時期に、どのような語りかけをどのようにしていけばよいのかがわかりやすく書いてあります。

語りかけだけでなく、月齢別での解説(コミュニケーション、発育、知的能力、聞く力などについて)、遊び(月齢に合った遊び、おもちゃ、本)、まとめ・気がかりポイントも載っています。
undefined

 

この本では、0歳では3カ月ごと、1歳~2歳では4カ月ごと、2歳~3歳では半年ごと、3歳~4歳、4歳になってから、と時期ごとに区切って書かれているので、一度に全部読む必要がなく、該当する月齢の箇所を読めばいいです。育児で忙しい時でも読むことができました。

また実際に言葉を発する時期になってくると、やはり自分の子どもの言葉が遅れていないか?と心配になるものですが、この本は可能性を広げるためのヒントも多く、すぐに実行できるアイデアも載っています。

分かりやすい写真などはありませんが、優しい挿絵が印象的です。

■0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児
著者:サリー・ウォード
出版社:小学館
価格:本体2310円

※データは記事公開時点の情報です


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。