もうすぐ夏休みも終わり、2学期の幼稚園生活、小学校生活が始まりますね。今年の夏休みはいかがでしたか。たいへんな猛暑でしたが、親子で貴重な体験を楽しめたでしょうか。夏休み前に立てた目標は達成できたでしょうか。

a

家族みんなで規則正しい生活を送りましょう

もし、まだ目標が達成できてない場合も大丈夫です。残りの夏休みを上手に過ごして、充実した2学期へとつなげていきましょう。また、2学期は、運動会、遠足、お遊戯会、学習発表会など行事が目白押しです。心身ともに万全の体調でスタートしたいものです。

では、2学期につながる夏休みの過ごし方についてお話ししましょう。

 

体調を整える

生活のリズムが崩れている場合は、早寝早起きの生活リズムに戻しましょう。そして、朝食は、しっかりとるようにしましょう。生活のリズムを整えるためには子どもだけでなく、家族みんなで規則正しい生活を送るよう心がけることがポイントです!

2学期は残暑も厳しい上に4か月と長く、疲れが出やすいので、夏休みの最後の一週間は、家で十分休めるように、遠出は控えましょう。

子どものテンションをあげる

大人だって、長いお盆休み明けに会社に行くのは、けっこう辛いものです。幼い子どもにとっては、その思いはなおさらです。

子どもによっては、楽しかった夏休みが終わってしまうことがとても辛く、幼稚園や学校に行きたくないと思う子どももいますので、幼稚園生活、学校生活が始まることが、楽しみだねと、盛り上げましょう。

幼い子どもにとっては、長い夏休み前の生活は遠い昔のことになってしまっている場合もあるので、先生やお友達との思い出や遊具の話など、楽しい幼稚園生活や小学校生活を思い出すことのできるような話をたくさんしてあげましょう。

1学期や夏休みを振り返って、良かったことをたくさん見つけて、プラス思考でほめてあげましょう。