ベンラート城

benrath

ピンクの外観がロマンチックなベンラート城。池の周りには森のように広大な庭園が広がる

18世紀に選帝侯カール・テオドールの離宮および狩猟用の別荘として建てられたベンラート城は、ヨーロッパではまれになってしまった後期ロココ様式の建物で、第一級の建築芸術とされています。豪華なお城の内部はガイドツアーで見学することができますが、裏手に広がる美しい庭園も見どころ。ライン川から引き水をした池のまわりに森が広がり、ゆっくり散歩を楽しむのにおすすめの場所です。

<DATA>
Stiftung Schloss und Park Benrath
住所:Benrather Schlossallee 100-106
TEL:0211-899-3832
営業時間:火~日曜11:00~17:00、5~9月の土日は10:00~18:00 
定休日:月曜
入場料:(ガイドツアー付き)大人9ユーロ 庭園は入場無料
アクセス:トラム701か地下鉄U74で Schloss Benrath駅下車。または中央駅からS6、RE1、RE5のいずれかに乗りBenrath駅で下車して徒歩10分

カイザースヴェルト

kaiserswerth

バルバロッサ皇帝がライン川を支配するために建てた要塞は廃墟になっても堂々とした姿

デュッセルドルフの中心から北へ約10km、地下鉄で20分ほどのところにあるカイザースヴェルト(Kaiserswerth)は、石畳の道と歴史的な建物が残る風情ある町。1時間もあれば1周できるほどのこじんまりした町ですが、ライン川の景観や美しい街並みが人気で、週末ともなると散策を楽しむ人々でいっぱいになります。ライン川沿いに残る廃墟、中世の皇帝バルバロッサの居城(Kaiserpfalz)跡も見どころです。

アクセス:U79でKlemensplatz駅下車。バルバロッサの居城までは駅から徒歩7分

■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。