地元金融機関もチームをサポート

注目の応援定期

注目の応援定期

J1からJ3まで全国各地にJリーグチームが誕生しています。北は北海道から南は九州沖縄まで。J1が18チーム、J2が22チーム、J3は12チーム(+Jリーグ・U-22選抜)と都道府県の数以上にJチーム数はあります。

地元チームの勝敗によって、もたらされる経済効果はまったく違ってきます。もちろんチームの財政事情もJ1なのかJ2なのかで、チーム運営は変わってきます。チームを支えるサポーターも同じです。チームの勝敗によって、仕事へのモチベーションも変わってきますよね。それほどチームが地元、サポーターに与える影響は大きいのです。

チームを応援し、地元の活性化を願うのはサポーターだけではありません。地元の金融機関もサポーターと一丸となって応援しているのです。

「Jリーグ応援定期」がそれです。ずいぶん前から、Jチームがある地元金融機関で取り扱いがはじまっていましたが、最近は少し数が減ってきています。特に、常勝チームのおひざ元では、取り扱いが難しくなっているのかもしれません。それだけに、Jリーグで優勝を! J1に昇格を!と願うチームの地元金融機関の力の入れ具合は目を見張るものがあります。

ガイドが調べたなかから、7チームの応援定期を紹介していきましょう。

<よこしん>横浜応援定期/横浜信用金庫

横浜の2チームが優勝したら金利10倍!

横浜ならではの応援定期。サッカーも野球も両方応援して金利10倍を目指しましょう。最大の特典は、横浜F・マリノスと横浜DeNAベイスターズの両チームが優勝したら、金利が10倍に! また各チームの年間最終成績によって、金利が3倍、5倍に。サッカーも好き、野球も好きという人にとっては、両チームへの応援に力が入りそうです。

●スーパー定期1年
●預入金額:10万円以上1000万円未満
●金利:預入時のスーパー定期1年ものの店頭金利を適用
●上乗せ金利:
両チームが優勝すると・・・預入時の金利の10倍
どちらかが優勝すると・・・預入時の金利の5倍
横浜F・マリノスがJリーグチャンピオンシップに出場、または横浜DeNAベイスターズがクライマックスシリーズに出場した場合・・・預入時の金利の3倍
●プレゼント:預入時にコースを選択。抽選で下記のプレゼントが当たる。10万円につき1口の抽選権。
・選手サイン入りユニフォームを各10名
・観戦ペアチケットを150組300名
※抽選は3回に分けて行われる
●募集期間:2015年5月29日(金)まで ※募集金額200億円に達した時点で終了

フロンターレ応援定期預金2015/川崎信用金庫

ホームゲーム入場者数が2万人以上なら金利0.075%上乗せ!

本当の意味での応援定期といえます。等々力でのホームゲーム平均入場者数(Jリーグ公式発表に基づく)によって、金利の上乗せが変わります。友人を誘ってチームを応援しつつ、金利アップの目標をサポーターでクリアしましょう。このほか、特別席(テラスシート)での観戦チケットが30組60名(対象3試合合計で90組180名)に抽選でプレゼント。プレミアム感がいっぱいのお楽しみ定期です。

●スーパー定期1年
●預入金額:1万円以上1000万円未満
●金利:預入時のスーパー定期1年ものの店頭金利を適用
●上乗せ金利:川崎フロンターレのホームゲーム(等々力陸上競技場)の平均入場者数が1万7000人以上で上乗せ金利
・2万人以上・・・年0.075%上乗せ
・1万7000人以上・・・年0.025%上乗せ
●プレゼント:等々力陸上競技場の特別席(テラスシート)での観戦チケット。シーズン中、指定3試合。
・8/29(土)鹿島アントラーズ戦、10/24(土)横浜F・マリノス戦、11/22(日)ベガルタ仙台戦のいずれか1試合
・各試合30組60名。3試合合計90組180名
・8月5日時点の預入残高が100万円以上の人が対象。1人1口のみの申し込み
●募集期間:2015年8月5日(金)まで 

2015清水エスパルス応援定期預金/清水銀行

10万円以上の預け入れで+金利0.1%。最終順位によってさらに上乗せも

預け入れだけで金利0.1%UPは、これだけでオトクな定期預金です。さらに1stステージの最終順位やホームゲームの勝利数によって、金利が上乗せになり、合計すると最大0.208%も金利がUPします(原稿執筆段階では店頭金利が0.025%なので、最終的には0.233%になる可能性も)。

●スーパー定期1年
●預入金額:10万円以上1000万円未満
※募集期間中に満期になる定期預金からの預け替えも、30万円以上増額すれば対象になる
●金利:預入時のスーパー定期1年ものの店頭金利に年0.1%上乗せ
●上乗せ金利:
☆1stステージの順位によって、上記の金利にさらに上乗せ
・1位・・・+0.1%
・2位・・・+0.05%
・3位・・・+0.025%
☆1stステージのホームゲーム(全8試合)で1勝するごとに、上記の金利にさらに+0.01%
●募集期間:2015年4月30日(木)まで ※募集金額100億円に達した時点で終了 

「ジュビロ磐田J1復活」応援定期預金2015/磐田信用金庫

J1昇格で金利0.3%上乗せは、磐田の意気込みの表れ!

ジュビロ磐田はJ1昇格・復帰が必達の目標。J1昇格で店頭金利に+0.3%は、磐田信用金庫の本気度がうかがえます。このほかにも5つの「ラッキーチャンス」が用意されており、ジュビロサポならずとも、定期預金を作りたくなります。

●スーパー定期1年
●預入金額:10万円以上1000万円未満
●金利:預入時のスーパー定期1年ものの店頭金利を適用
●上乗せ金利:ジュビロ磐田がJ1に昇格した場合、店頭金利に年0.3%上乗せ
●プレゼント:5つのラッキーチャンスのうちいずれか1つを抽選でプレゼント
・2016年度ジュビロ磐田年間シート(B指定席)を5組10名に
・ジュビロ磐田の好きな選手の背番号、サイン入りユニフォームを20名に
・名波監督のサイン入りユニフォーム(背番号なし)を20名に
・2016年度ジュビロ磐田ホームゲーム開幕戦AまたはB指定席チケットを50組100名に
・ジュビロ磐田の好きな選手(2名まで可)のサインボール(5号球)を20名に
●募集期間:2015年6月30日(火)まで ※募集金額80億円に達した時点で終了

2015サンフレッチェ広島応援定期預金【1STステージ】/広島県信用組合

「サンチェ・コース」と「フレッチェ・コース」の2つ。預金残高の一部はチーム強化費に寄贈

順位によって金利が上乗せになる「サンチェ・コース」を選ぶか、順位に関わらず確定した上乗せ金利の「フレッチェ・コース」を選ぶか。あなたのサポ度が問われる定期預金かもしれません。最大の特徴はこの定期預金の残高の0.005%相当額(上限200万円)をチーム強化費として、サンフレッチェ広島に寄贈されること(顧客の負担はない)。サポーターとともに闘う広島県信用組合も応援したくなります。組合員になれば、さらに上乗せ金利の優遇もあります。

●サンチェ・コース・・・スーパー定期1年、フレッチェ・コース・・・スーパー定期1年・3年
●預入金額:10万円以上1000万円未満
<サンチェ・コース>
●金利:預入時のスーパー定期1年ものの店頭金利に0.05%上乗せ(組合員は0.1%)
●上乗せ金利:
☆サンフレッチェ広島の1stステージの順位に応じた金利を上乗せ。以下の金利は当初の上乗せ金利との合計。
1位・・・0.55%(組合員0.6%)
2位・・・0.35%(組合員0.4%)
3位・・・0.25%(組合員0.3%)
4~7位・・・0.15%(組合員0.2%)
8位以下・・・0.05%(組合員0.1%)
☆さらにチャンピオン・シップ出場(年間順位1位、2位)のときに、+0.1%を上乗せ

<フレッチェ・コース>
●金利:順位に関わらず、預入時の適用金利が確定している
1年もの:0.15%(組合員0.2%)
3年もの:0.25%(組合員0.3%)

●プレゼント:2つのコースどちらでの預け入れでも下記のプレゼントが抽選で当たる
・2016年サンフレッチェ広島レプリカユニフォームを20名に
・広島特産品詰め合わせを60名に
・熊野化粧筆を50名に
・SS指定席観戦チケットを35組70名に
・1stステージで1位になったときは、特別賞として3万円相当額の商品券を60名に
●募集期間:2015年5月11日(月)まで

2015サガン鳥栖応援定期預金/佐賀銀行

年間優勝で+0.3%。順位によって最大0.5%のキャッシュバックも!

最終順位によって上乗せ金利があるほか、最大で預け入れ金額の0.5%がキャッシュバックされるとあっては、サガン鳥栖サポの応援にも熱が入るというもの。当選者数の多いオリジナルグッズも魅力的です。10万円一口で抽選権が付与されるので、預ければ預けるほど、当たる確率が高まります。

●スーパー定期1年
●預入金額:10万円以上10万円単位
●金利:預入時のスーパー定期1年ものの店頭金利に0.05%上乗せ
●上乗せ金利:年間優勝で最大0.3%が上乗せ
・年間2~3位・・・+0.15%
・年間4~7位・・・+0.1%
上記に加えて、1stステージ優勝で+0.1%、2ndステージ優勝で+0.1%
●キャッシュバック:各ステージ優勝、年間優勝で最大0.5%の現金キャッシュバック
・1stステージ優勝・・・預け入れ残高の0.1%をキャッシュバック
・2ndステージ優勝・・・預け入れ残高の0.1%をキャッシュバック
・年間優勝・・・預け入れ残高の0.3%をキャッシュバック
※年間2~3位・・・0.15%、年間4~7位・・・0.1%のキャッシュバック
●プレゼント:サガン鳥栖のオリジナルグッズを抽選でプレゼント
・選手サイン入りレプリカユニフォームを20名に
・タオルマフラーを100名に
・フェイスタオルを100名に
・サガン鳥栖ホームゲーム観戦ペアチケット(8/22対横浜F・マリノス戦)を100名に
●募集期間:2015年5月29日(金)まで ※募集金額200億円に達した時点で終了

大分トリニータJ1昇格応援定期預金/豊和銀行

J2優勝で+0.25%、J1昇格で+0.2%。預金残高の一部をチームに寄贈

2013年度から取り扱い開始したこの定期もサポーターからの要望によって2015年も取り扱いを継続。J2優勝で0.25%の金利上乗せ、J1昇格で0.2%の上乗せ。さらに預入残高の0.03%相当額をチーム支援金として寄贈(顧客負担はない)。昨シーズン7位に終わった大分トリニータ。J1復帰をサポーターとともに応援する定期預金です。

●スーパー定期1年
●預入金額:1口20万円以上
●金利:預入時のスーパー定期1年ものの店頭金利
●上乗せ金利:年間優勝、J1昇格で金利上乗せ
・J2優勝・・・+0.25%
・J1昇格・・・+0.2%
※優勝と昇格の重複での上乗せはない
●募集期間:2015年7月31日(金)まで ※募集金額50億円に達した時点で終了

***
このほかに、すでに募集期間が終了していますが、

山形の荘内銀行では、「モンテディオ山形熱血応援団2014」として、昨シーズン終盤の2014年12月5日~13日の限定で、J1昇格、またはプレーオフ進出、天皇杯決勝戦でタイトル獲得した場合に限って、特別金利0.5%(!)という特別金利の定期預金を募集していました。

ファジアーノ岡山のおひざ元、おかやま信用金庫は「おかやましんきんファジアーノ岡山応援定期2015SEASON」として、3月2日まで募集をしていました。

各チームのサポーターなら、周知の情報だと思いますが、チームを応援しつつ、遠征費を確保するために、こうした地元の金融機関の定期預金を利用するのは、有意義なお金の運用法ですね。普通に定期預金に預けても1年の金利は0.025%。上乗せ金利を目指して、まだ預金していないサポーターは必チェックです!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。