伊藤 加奈子

貯蓄 ガイド 伊藤 加奈子

いとう かなこ

マネー誌『あるじゃん』や住宅関連誌、ライフスタイル誌などの数多くの媒体を立ち上げたメディアプロデューサー・FPのガイドが、取材や体験に基づいたお金の知恵を紹介します。

ガイド記事一覧

  • 住宅ローン控除、買い換えの場合は譲渡所得に注意

    住宅ローン控除、買い換えの場合は譲渡所得に注意

    住宅を買い換えて、新たに住宅ローンを組んだ場合でも、住宅ローン控除を受けることができます。しかし、買い換えの際の、譲渡所得や譲渡損失によっては、住宅ローン控除の適用の仕方が変わります。詳細をみていきましょう。

    掲載日:2017年01月16日住宅ローン控除
  • お金を貯めるなら、すぐに積立1万円の増額を

    お金を貯めるなら、すぐに積立1万円の増額を

    今年こそ、お金を貯めよう!と思ったときに、あなたはどんなことを考えますか?もしも、きちんと勉強して、調べてから、と思ったなら、間違いではありませんが、その時間があるなら、すぐに行動に移すことが大事です。

    掲載日:2017年01月13日貯蓄
  • 住宅ローン控除の必要書類は?

    住宅ローン控除の必要書類は?

    普段、確定申告をしない会社員でも、住宅ローン控除に関しては、1年目は自分で申告しなければなりません。年末調整を会社で済ませていれば、手続きは意外とカンタンです。スムーズに申告書を作成、提出するための手順を解説します、

    掲載日:2017年01月06日住宅ローン控除
  • 貧困女子からの脱出は10年後の自分を思い描くことから

    貧困女子からの脱出は10年後の自分を思い描くことから

    若年層の格差、なかでも「貧困女子」という言葉が登場しています。男女の賃金格差、年収が伸びない、非正規雇用が半数を占めるなど、女性が安心して生活できる社会環境は、まだまだ整っていません。老後に不安を抱えながら、この先、どう生活していけばいいのか、貧困女子から脱出するには、どうしたらいいのか一緒に考えてみましょう。

    掲載日:2016年12月26日預金・貯金
  • 誰でも貯まる!1000万円の貯め方

    誰でも貯まる!1000万円の貯め方

    貯蓄1000万円!これは夢やあこがれでしょうか?いいえ、実は誰もが達成できる貯蓄額です。ただカンタンにできるわけではありません。ゼロから始める1000万円の貯め方を考えてみましょう。

    掲載日:2016年12月25日貯蓄
  • 住宅ローンに三大疾病の保険ってホントに必要?

    住宅ローンに三大疾病の保険ってホントに必要?

    住宅ローン選びでは金利タイプ、返済期間などさまざまな選択を迫られます。そのひとつに住宅ローンに付随する保険に加入するのかどうか。団体信用生命保険だけではなく、ガンや三大疾病、なかには九大疾病に備える保険まであります。住宅ローンを借りるときにこうした保険を付けるべきかどうか、一緒に考えてみましょう。

    掲載日:2016年12月18日住宅ローンの借入
  • 2016年冬のボーナスの預け先は地銀・信金がねらい目

    2016年冬のボーナスの預け先は地銀・信金がねらい目

    ボーナスからまとまったお金を預けるなら、少しでも有利なところに預けたいもの。しかし、昨今は、特別なキャンペーンを実施する銀行が激減。通年で高金利を提示している地銀のインターネット支店や地元の信用金庫をチェックしてみましょう。

    掲載日:2016年12月15日貯蓄
  • ボーナスが出たら、資産表で貯蓄の増減をチェック!

    ボーナスが出たら、資産表で貯蓄の増減をチェック!

    普段は家計簿をつけている、という家庭でも、おすすめなのが年に1度は資産チェックをすること。この1年でどれだけ貯蓄ができたのか、年間の収支はどうだったのか、全体を見渡すことで、来年の貯蓄目標の修正もできます。家計の決算をきちんとすることが、貯蓄上手へとつながります。

    掲載日:2016年12月13日貯蓄
  • ふるさと納税で確定申告が必要なケースがある

    ふるさと納税で確定申告が必要なケースがある

    所得税や住民税の軽減になるばかりか、寄附をした地域の特産品が返礼としてもらえる「ふるさと納税」。特産品を楽しみにしつつ、寄付によって地域活性に貢献しているという思いをもっている人も多いことでしょう。会社員なら、基本的には確定申告が不要になる便利な制度ができましたが、なかには確定申告が必要なケースもあるので、注意が必要です。

    掲載日:2016年11月22日税金
  • ゆうちょ銀行、他行振り込み可能?

    ゆうちょ銀行、他行振り込み可能?

    いまや、銀行間の提携のみならず、銀行とコンビニなどの提携も進み、日本全国どこにいても、現金の引き出し、振り込みなどで困ることは、ほとんどなくなりました。ただ、ゆうちょ銀行に関しては、民営化後、提携が進むなかで、ほかの金融機関と異なる手続きが必要になることもあります。

    掲載日:2016年11月22日銀行・郵便局