最近では定番となりつつあるカーディガン掛け。男女問わずに、シャツやポロシャツと合わせて、カーディガンを掛けて、首回りや胸元のアクセントにするのが流行となっています。そこで今回は、カーディガンの掛け方について解説したいと思います。

薄手で丈の長くないカーディガンを選ぶ

カーディガンと言えば、秋冬やまだ肌寒い春先のモノと思いがちですが、今では透けるような薄い素材のカーディガンもあって、暑い季節でもクーラーのきいている室内や少し涼しい夜にはうってつけです。今や、カーディガンはオールシーズン対応、しかもアクセサリーにもなってしまうアイテムですが、では、どのようなものを選べばよいのでしょうか? まず素材ですが、暑さを感じる季節のカーディガンはコットン、麻、シルクなどの素材が適しています。ポリエステルは蒸れるのでちょっと暑いですよね。そして、カーディガン選びの最大のポイントはどの素材でも薄手のものを選ぶこと、丈は長すぎないモノを選ぶことです。
カーディガン

ネイビーのTシャツにはグレイのカーディガンを合わせて、ちょっとシックな感じに。


次のページでは、具体的なカーディガンの掛け方をお教えします。