三島由紀夫原作の若い男女の愛と青春を描いた物語

■作品名 
潮騒(1975)
■監督 
西川克己
■主演 
山口百恵、三浦友和
■DVD販売元
EMIミュージック・ジャパン


■おすすめの理由

三島由紀夫の小説「潮騒」を原作にしたこの作品は、4回目の映画化で、ホリプロ創立15周年記念作品です。

美しい伊勢湾にある島を舞台にした、若い男女の愛と青春を描いた物語です。

■物語は……

伊勢湾の湾口にある「歌島」は、島民のほとんどが漁師か海女で生計を立てている。

母と弟のいる18歳の新治(三浦友和)は、漁師の船に乗り込み家を支えていた。

ある日新治は、村の金持ちの娘、初江(山口百恵)に出会い、二人は意気投合。

噂好きの島民から避けるために、観的哨跡を秘密の出会いの場所にする。

そして嵐の夜、お互いに観的哨跡で出会った二人は裸身になり、お互いの想いを確かめあうが、それが島民に知られることとなり……


当時17歳の山口百恵さんが演じる初江は、フレッシュながらも落ち着いた演技が光っています。

雨にうたれずぶぬれになった二人がお互いに衣服をはぎ取り、裸で抱き合うシーンは、とても健康的で思春期のきらめきが感じられるシーン。

叙情的な映像美に、若々しい躍動感が感じられる、爽やかな作品になっています。




■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。