ただ美談を連ねるのではなく、彼の素顔に迫った作品

■作品名
ある映画監督の生涯 溝口健二の記録
■監督
新藤兼人
■出演
入江たか子、田中絹代、京マチ子、永田雅一
■DVD販売元
角川映画


溝口健二監督を師匠と仰ぐ、新藤兼人監督が溝口健二の生涯をドキュメンタリーとして撮った作品。溝口健二監督のゆかりの地、共演者、スタッフにもインタビューを撮り、溝口健二監督の人生に迫った記録映画です。

このドキュメンタリーの魅力は溝口健二監督の美談を連ねたドキュメンタリーではなく、良くも悪くも彼の素顔に迫っている点です。この映画を見ることによって、なぜ溝口監督がある一つのテーマ、女性映画を撮り続けたのか、溝口監督の映画を別の視点からも観察出来ることでしょう。

勿論このドキュメンタリーは溝口監督の生涯のすべてを描きれているわけではなく、一面でしかないですが、溝口健二監督の人間としての側面を見ることが出来たのは興味深いことでした。

またこのドキュメンタリーは、田中絹代や京マチ子、若尾文子、香川京子など、溝口監督の映画に出演した女優達の総出演も映画のファンには嬉しい限りです。




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。