ゴジラとアンギラスがチームを組んで東京を舞台に大暴れ
『地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン』

■監督
福田純
■主演
石川博、菱見百合子、梅田智子
■DVD発売元
東宝ビデオ

おすすめの理由

ゴジラシリーズの今後の路線を決定付けた作品、「地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン」では、地球の平和を守るゴジラとアンギラスが、ガイガン、キングギドラの二匹とコンビを組んで戦う話です。おすすめの理由は、白熱したチームバトル、地球を守る正義の怪獣ゴジラ、謎の吹き出し演出などです。

白熱したチームバトル

今作ではゴジラの仲間にアンギラスが登場します。実はアンギラスは過去作の「ゴジラの逆襲」でゴジラと戦い、「怪獣総進撃」ではゴジラの相棒として登場しています。モスラ、ラドンのような子供たちに大人気の怪獣でした。そのアンギラスが仲間に加われば、ゴジラも百人力です。

ところが、敵の怪獣だってチームを組んでいました。それは新しい怪獣のガイガン、そして、ゴジラの天敵とされるキングギドラです。キングギドラは様々なゴジラシリーズに引っ張りだこの人気怪獣です。もっとも今作ではM宇宙ハンター星雲人によって操作されているのでキングギドラ自身の意思ではありませんが。

ゴジラとアンギラス、敵怪獣のガイガンとキングギドラ、それぞれのチームが東京を舞台に大暴れします。この決戦が見物ですが、特におすすめなのが、ゴジラがキングギドラを背負い投げするシーン。あの巨大なキングギドラが投げ飛ばされて宙を舞います。

地球を守る正義の怪獣ゴジラ

この頃は第二次怪獣ブームです。仮面ライダーを始めとする特撮ヒーローが大人気でライダーの変身ベルトは子供たちの憧れのアイテムでした。このような怪獣ブームの中で、ゴジラは地球を守る正義の怪獣としての地位を確立していきます。元々、ゴジラは地球を守る怪獣ではなかったので、今作は大事な転換点です。

謎の吹き出し演出

今作のもう一つの見所はゴジラやアンギラスが漫画の吹き出しを使って会話する演出です。ゴジラの一人称が「僕」だと知った時の衝撃は今でも忘れることができません。今から思えば凄く不思議な演出だと思いますが、結果的に怪獣の気持ちがわかったのは子供たちには嬉しいことだったかも。





※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。