簡単にできる涼やかなテーブルコーディネートで、暑い夏は食卓を涼しげにして楽しみましょう。

透明なガラスで涼やかに

■小さいグラスと白と緑の植物
小さいグラスと緑の植物

今回はリキュールグラスを使いましたが、小さなガラスビンやゼリー用カップ、そのほか小さな透明なガラスであれば代用できます
ガラスの大皿の上にのせれば更に涼やかです


テーブルの中心に透明な小さいグラスを並べて飾ります。それだけでも、十分涼しげになりますが、画像のように白い蘭の花(デンファレ)とグリーンの花(グリーンのラナンキュラス)、黄緑の実(ヒペリウム)、細長い葉(ミスカンサス)の緑の植物を添えるとなお一層涼やかに見えます。


■コップと葡萄
コップと葡萄

葡萄の色は明るい爽やかなグリーンが涼やかに見えます

コップに水を入れ、葡萄の葉を敷き詰め、その上に葡萄を飾ります。葡萄の葉の代わりに、アイビーも使えます。テーブルが大きい場合は、同じものを2個、3個と作って全体のバランスを見て飾ってみましょう。葡萄のアレンジは、ワインパーティーに特におすすめです。

 
■コップとお皿とミントの葉
コップとお皿とミントの葉

砂糖、ラム酒、ライムジュースを加えれば、暑い夏にぴったりなカクテルのモヒートができます
スイカの代わりにライムをカットして飾ります

コップに冷やしたソーダ水を注ぎ、ミントの葉を浮かべ清涼感をだします。そのコップをガラスの皿の上に置きます。ポイントカラーに使った赤いフルーツはスイカで、お皿の左下には葡萄を飾ります。

 
■ガラスの箸置き
ガラスの箸置き

箸置きは季節を簡単に演出できるアイテムです

箸置きをガラスに変えるだけでも涼やかになります。洋食の場合は、ガラス製のナイフレストにすると夏のテーブルらしくなります。