大容量でも従来サイズのまま~日立・ビートウォッシュ

2013年おすすめ洗濯乾燥機・日立

10kgサイズでも、9kgと同じ外形寸法(※右10kgタイプ・左9kgタイプ)

注目ポイントは、大容量の10kgサイズが登場したところ。しかし、ただ容量が大きくなっただけではなく、9kgサイズの外形寸法のまま10kgを達成し、今までの置き場所にさらに大容量が置けるようになりました。また、洗濯物に水を上から掛けるシャワーをよりワイドにし、洗浄時間も10kg・39分とスピーディに。タテ型では珍しい循環ポンプ搭載で、水を循環させながら洗うため、大容量でも少ない水でしっかり洗えます。洗濯物が多い子育てファミリーや、肌掛けや敷き物などの大物も自分でジャブジャブ洗いたい、という人におすすめです。

※参考:メーカー製品サイト・ビートウォッシュ【BW-D10SV】
※代表機種:ビートウォッシュ【BW-D10SV】

 

不動の人気を維持するドラムの王者
~日立・ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム

2013年おすすめ洗濯乾燥機・日立

大人気の「風アイロン」は乾燥シワがかなり軽減できるのが魅力

発売以来、不動の人気を獲得しているドラム界の王者とも言える存在。乾燥シワを格段に軽減した「風アイロン」や「洗濯槽自動おそうじ機能」が人気のポイントですが、高速風を使う乾燥方式や洗濯槽のおそうじ機能など、今後のスタンダード機能に成長する洗濯乾燥機のトレンドを牽引しています。

また、乾燥方式の「ヒートリサイクル」は、排熱を再利用する独自の技術。ヒートポンプは使わずに乾燥時の消費電力削減を達成した、こだわりの方式です。本体サイズも、やや幅広のスタンダードタイプの他、幅60cmのスリムタイプもあるため、設置スペースに合わせて選びやすくなっています。2013年モデルは大きな進化は見られませんでしたが、それも完成度の高さ故。確かな実力がある安心できるシリーズです。

※参考:メーカー製品サイト・ビッグドラムスリム【BD-S7500】
※代表機種:ビッグドラムスリム【BD-S7500】
※関連記事:「2012年おすすめのタテ型洗濯乾燥機ベスト3」

 



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。