猫と暮らす家のリフォーム実例をリニューアルしてお届けします。消臭機能がある壁下地での臭い対策、破れにくい網戸、壁面に取り付けられたキャットウォークなど、猫を飼っている家ならではの工夫が凝らされたリフォーム実例をご紹介します。

猫と暮らす家-リフォーム実例
寝室の一角を、ガラスで仕切って猫専用のスペースに

こちらの家では猫と快適に暮らすために、猫が落ち着いていることができる猫専用のスペースを、寝室の一角に作るリフォームをしました。

寝室の一角に作られた猫専用スペース。ドアはレバーハンドルだと飛びついて開けてしまうので鍵付き。

寝室の一角に作られた猫専用スペース。ドアはレバーハンドルだと飛びついて開けてしまうので鍵付き。


この猫専用スペースは、寝室の一角を大きなガラス窓(1350mm×1800mm)で仕切るリフォームで生み出しました。これなら寝室から猫の様子をよく見ることができ、お互いの部屋もとても明るくなります。またドアは高気密用ドアで、猫の部屋の空気が寝室に漏れないようになっています。

左の寝室の壁はエコカラット、右の猫専用スペースには防臭効果がある炭塗料と新鮮な空気に入れ替える換気扇の取り付け。

左の寝室の壁はエコカラット、右の猫専用スペースには防臭効果がある炭塗料と新鮮な空気に入れ替える換気扇の取り付け。


もちろん猫専用スペースの空気が清浄に保てる工夫も凝らされています。小さな部屋だからこそ、空気の入れ替えを考えて、熱交換型の換気扇が取り付けられています。

また動物の部屋は臭いがこもりがちです。臭い対策として、猫専用スペースの壁紙の下地に炭塗料を塗布、その上に通気性のある壁紙が貼ってあります。炭塗料には消臭効果に加えて、調湿効果や抗菌効果もあり、小さな部屋を快適な環境に保てるようになっています。

人間の寝室の壁面には、INAXのエコカラットを。人も猫も健康的で快適に暮らせる家にするリフォームの工夫があちこちに凝らされています。

次のページ猫の習性を考えた楽しい遊び場!造り付けのキャットウォークで遊んでいる様子、破れにくい網戸、リフォームされた方のご感想をご紹介します。