御殿山を超えて、品川駅へ

御殿山通りという急な坂を登る。ここからは山手線はまったく見えない。住居表示が北品川4丁目になっていた。
徳川家康が建てた品川御殿がこの名前がついたそうだ

ちょっと急な上り坂、御殿山通り

徳川幕府直轄の御殿があったので、御殿山と名前がつけられたそうだ。幕末にはこの地に英国公使館が建設されたが、高杉晋作や後に明治政府で活躍する伊藤博文や井上薫などが襲撃、全焼した。そんな歴史のある地域だ。

木陰もあり、真夏の散歩にはホッと一息つける場所だ

突然、ザザザーと水が流れる音が聞こえてきた


御殿山ガーデンは歩いていてとても気持ちがいい。ベンチもあって、散歩者にはやさしい道だ。木陰が続き、大きな道路に出る。八ツ山橋の交差点だ。その先が品川駅となる。ここを歩いていると、いきなり品達というラーメンの名店が集まったところがある。高架下にこれらのお店があるのだ。
御殿山ガーデンの動画
駅前の道は第一京浜。ここをまっすぐ進んでいく

JR品川駅が右に見えてくる

品川駅前は相変わらずの人。そして、ここから第一京浜を歩くことになる。
通行する人も増えてくる。