外回りとはまた違う内回りの山手線

たとえば、通勤、通学などでいつも通っている道も、行きと帰りでは、見える景色が違っていたりする。というわけで、山手線も外回りと内回りを歩いてこそ、ちゃんと歩破したこととなろう。

というわけで、山手線の内回り散歩をスタート。今回は大崎駅から新橋駅まで。
大崎駅東口を出ると、そこは山手通り

大崎駅東口が今回の山手線内回りのスタート駅

外回りのときは、けっこうゆっくりと歩いたが、今回はできるだけ長い距離を歩こうと思っている。と言いつつ、この日もかなり暑い。大丈夫かなと大崎駅の改札を出た。
大崎駅改札から東口に至る動画

山手線は大崎行というのがけっこうあるけれど、ここで回送列車になるのだ。

続々と回送電車が大崎駅ホームから出て行くところ

山手線は大崎行というのがけっこうある。あれは、大崎駅で回送電車になるんだそうだ。ここ、大崎駅で、回送電車が次々と発車していくのは、なかなか壮観。
動画はこちら

この白ガードレールの山手線脇の道をまっすぐ行くと、山手線の外側に出てしまう。山手通りまで戻り、目黒川を超えることに。

ここで目黒川を超えて山手線内回りは進んでいく

居木橋から見た山手線の車両

居木橋から目黒川を超える山手線が見える。が、このあとしばらく山手線は見えない。ここから坂をのぼって品川方面へ。

今回のルートはこちら