完成!掃除も楽しい、アイアンアクセサリーが似合うナチュラルなトイレ
〈DIYリフォーム実例〉

アフター

DIYリフォーム後のトイレ全体像。ピカピカの新品に仕上げるのではなく、少し古びたように仕上げることで味わいが出る。


トイレ小物

頭上に棚、タンク上には飾り棚。インテリアと実用を兼ねた小さなホウキを壁に。


壁のペンキ塗り

塗装面にやすり掛けをした壁。シャビーシックないい風合い。


ピカピカの新品に仕上げるのではなく、少し古びたように見せることでぬくもりのある空間になり、また既存の古い窓やドアとも違和感なく溶け込んでいます。

DIYリフォームが完成したら、トイレを飾ったり、掃除をするのも楽しいとおっしゃっているKさん。塗装面にやすり掛けをした面がシャビーな雰囲気をかもし出し、アイアン製品やアンティークな小物がよく似合います。

小さなホウキはインテリアと実用を兼ねて、とても重宝しているとのこと。床はもちろん、小さな凸凹に溜まりがちなホコリも、このホウキでササっと掃けばおしまいです。

アイアンのペーパーホルダーは以前からKさんが購入したものですが、下地がタイルなので取り付けが難しく、悩んだ末に麻紐を使って取り付けました。こんな風に自分で工夫しながら理想の住まいを作り上げていく、これがDIYリフォームの魅力です。

まずは狭い場所からチャレンジしてみましょう
〈DIYリフォーム・ワンポイントアドバイス〉

DIYリフォームを成功させるコツは、狭い面積の場所から始めることです。いきなり広いリビングから始めてしまうと、時間と手間が掛かり大変です。そこでDIY初めにピッタリなのがトイレ。狭いので完成が早く、初心者でも充実感が味わえます。またトイレなら少々冒険しても問題無し!思い切ったチャンレジができます。

【Kさんからのメッセージ】
初めてのDIYリフォームにあたっては、あまり費用をかけず、かつ納得できる材料を選ぶこと、そしてなるべく廃材を出さず楽な方法で施工する、この2点を念頭におきました。DIYリフォームは、その楽しさを一度味わうとやめられません。次は洗面脱衣所を計画中です。


【関連記事】



Copyright(c)2017 一級建築士事務所 Office Yuu,All rights reserved.


匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。