掃除がラクなリフォーム設備と言えば、自動洗浄便器や浴槽などがありますが、今回ご紹介するのは、壁や床、サッシなどの掃除がラクにできる建材です。この記事は当初2004年に執筆、それから時代は変わり、更に進化したものや定番化したものもあります。というわけで、今回は最新版!掃除がラクになるリフォーム建材をお届けします。

ズボラ向けリフォーム建材、掃除が要らないキッチン壁

掃除がラクなキッチン壁と言えば、光触媒機能が付加されたキッチンパネルなどがあります。表面はつるつるピカピカ、さっとひと拭きで汚れが落ちるキッチン壁です。でももっと掃除が苦手、ズボラな方に向いているのは、掃除をしなくていいキッチン壁です。

レンガ調タイルでアウトドアを演出。拭きとりは難しいが汚れを放置しても気にならない(モデルハウスに学ぶ!便利さアップキッチンリフォームより)

レンガ調タイルでアウトドアを演出。拭きとりは難しいが汚れを放置しても気にならない(モデルハウスに学ぶ!便利さアップキッチンリフォームより)

実は、表面はつるつるの掃除がしやすいパネルは、マメにふき取りをする人向けの建材。ズボラな人向けにお勧めなのは、掃除をしなくても大丈夫、汚れても目立たない、却って汚れが味わいになるような壁材です。

例えばキッチンの壁に、ざらざらしたレンガや自然石を張るリフォームをすれば、サッと拭き取ることはできませんが、油汚れが目立たないので、放置していてもあまり気になりません。

イメージはアウトドアのキッチンです。実際にレンガを張ってセメント目地で仕上げたキッチン壁で、10年間1度も拭いたことが無い家を見ましたが、雰囲気が出ていい感じになっていました。ただし当然べたつきはありますので、気になる人には向きません。

珪藻土90%の自然素材だけで作られたくらしEタイルは、拭き掃除が要らない特許取得のタイル。リフォームで上手に取り入れれば掃除がラクに(サメジマコーポレーション)

珪藻土90%の自然素材だけで作られたくらしEタイルは、拭き掃除が要らない特許取得のタイル。リフォームで上手に取り入れれば掃除がラクに(サメジマコーポレーション


拭き取らないでも、いつもサラサラが保てるキッチン壁タイルもあります。上の写真は珪藻土90%の自然素材だけで作られた壁タイルです。油を吸着する効果があるので、油汚れをふき取らないでもいつもサラサラ。調湿や脱臭機能もあるので、キッチンだけでなく、浴室やトイレ、クローゼットのリフォームにも向いています。

 

次のページは、掃除ラクなフローリングはペット用がねらい目、溝の掃除がラクなサッシをご紹介します。