市場で買った沖縄食材をその場で調理してもらえる

 

 

那覇を訪れたら、ここは欠かせない!というほどおすすめなのが「牧志公設市場」です。市場の上には屋根があるので、もちろん雨の日でも大丈夫。

ここは、沖縄の魚介類や食肉などの食料品、雑貨、衣料などのお店を集めた市場なのですが、やはりメインは食品の「第一牧志公設市場」です。

南の島らしいカラフルな魚たちや、おどろくほど大きな夜光貝、迫力のある豚肉など沖縄ならではの食材の他にも、特産品も売っているので、お土産探しにも最適。全国に発送もしてもらえます。

そしてブラブラと散策して、お買い物にも疲れたら2階へ!2階は食堂が並ぶフロアで、沖縄料理、中華料理、海鮮料理など選ぶのに迷ってしまうほど、どの店もメニューが豊富です。1階で買った魚介類を持ち込めば料理をしてくれるのも、市場の食堂ならでは。

せっかくなので、沖縄の魚を使った料理を堪能してください!

■牧志公設市場
住所:沖縄県那覇市松尾2-10-1
電話:098-862-9989(牧志公設市場組合)
営業時間:10:00~21:00(食堂のラストオーダーは20:00)
公式HP:http://www.okinawastory.jp/view/portal/0011083100/
(沖縄観光情報WEBサイト)

※データは記事公開時点の情報です
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。