深さ2mに達する渦が水槽内に

しものせき水族館「海響館」undefined

しものせき水族館「海響館」 

しものせき水族館「海響館」は、総床面積14.400平米の中、75の水槽があり約550種、2500点もの水族達に出会うことができる施設です。イルカやアシカのショーが見られるアクア・シアターも客席部分には屋根が付いていますので、雨降りの日でも安心して水族館を楽しむ事が出来ます。

水槽の中に出来る渦は必見

潮の流れの早いことで有名な「関門海峡」では、「鳴門の渦」ほど大きくはありませんが、小さな潮の渦をいたる処で見ることができるそうです。その「関門海峡」を再現した「関門海峡潮流水槽」では、なんと深さ2mに達する渦までも水槽内で見ることが出来るのです。お魚達が渦と遊ぶシーンもご覧になるチャンスがあります。

フンボルトペンギン特別保護区

この「海響館」とチリの「メトロポリタン動物園」の相互協力により、この水族館内のフンボルトペンギン特別保護区は、チリ国立サンチアゴ・メトロポリタン公園から「フンボルトペンギンの生息域外重要繁殖地」として認定を受けています。ここはフンボルトペンギンが自然な状態で営巣や育雛できるよう特設された施設です。ここで培った技術は、野生地でのフンボルトペンギンの保護に貢献しています。

オープンラボ

ここ「海響館」では、毎日定時に海や水族達のしくみについて学ぶことの出来るオープンラボを開催しています。基本的にテーマは小学生のお子様から喜んで参加出来る内容になっていますので、是非ご家族でお楽しみ下さい。
オープンラボのテーマについてはこちらをどうぞ。
http://www.kaikyokan.com/study/post-7.php

盛りだくさんの企画

ここでは夏の期間「夜の水族館」として18.00-21.00まで水族館をオープンしていたり、体験型イベントとして生き物達に直接触れたり記念写真を撮影したりするイベントも随時企画されています。是非ご利用下さい。

■スポット名:しものせき水族館「海響館」
住所:山口県下関市あるかぽーと6番1号
TEL:083-228-1100
開館日:年中無休
開館時間:9.00-17.30(最終入館17.00)
入場料:一般大人2000円/小・中学生900円/幼児400円
公式HP: http://www.kaikyokan.com

※データは記事公開時点の情報です。承諾を得た画像を投稿しています。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。