BluetoothワイヤレスMac用電卓テンキー

電卓を毎日使用する人に特におすすめしたいMac用のアクセサリーが、この「Bluetooth対応のワイヤレスMac用電卓テンキー」です。おすすめの理由は、Bluetooth対応で邪魔な配線がいらないこと、電卓とテンキーがすぐに切り替えられること、電卓の計算結果をMacにボタン一つで送信できることなどです。

Bluetooth対応で邪魔な配線がいらないこと

MacBookを使っているとき、キーボードにテンキーがついていないので、テンキーが欲しいためにMac対応のテンキーを購入していたのですが、USB対応だったのでケーブルの配線が邪魔になることがありました。このテンキーはBluetooth対応で、最大10m離れた場所からでも使用可能なので配線コードの煩わしさから解放されます。

電卓とテンキーがすぐに切り替えられること

仕事などで、簡単な計算までパソコン上で行うとかえって時間がかかったりすることがあります。特に計算過程が重要ではない四則計算の場合は市販の電卓を使った方が早いです。このBluetooth対応のワイヤレスMac用電卓テンキーはテンキーと電卓がついています。この二つはボタン一発ですぐに切り替えることができるので、簡単な計算を電卓で行うといった使い方ができます。

電卓の計算結果をMacにボタン一つで送信

意外と便利なのがこの機能です。計算結果をわざわざ打つのではなく、ボタン一つでMacに送信してくれるので大きな桁になっても打ち間違えがありません。計算結果があっていても写し間違えというのは良くあることなので、その防止にも役立ちます。

■Bluetooth対応のワイヤレスMac用電卓テンキー
公式サイト:http://mac-supply.jp/products/detail.php?product_id=2511



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。