テンキーが欲しい人に「USBMac用テンキー」

Apple MacBook、MacBook Pro、PowerBook、iMacシリーズなどといったキーボードにはテンキーがついていません。そのため、テンキーが欲しければ「USBMac用テンキー」といったMac用のアクセサリーを購入する必要があります。おすすめの理由は、キーが打ちやすいこと、Enterキー、Returnキーがついていることなどです。

キーが打ちやすいこと

テンキーをよく使う人はすでに数字の場所を身体が覚えていると思いますが、キーボードによって打ちやすさが違うのを感じたことありませんか?

昔、購入したWin対応の安物の場合だと打ちにくかったり、アプリによっては反応しなかったりしたことがあります。

やはり、Mac用と書いてある物を選ぶ方が、打ちやすいし、アプリも反応してくれますので、そういったトラブルにもあいにくいです。また、デザインがMacBook用に合わせてあることや、USB接続なところもわりと嬉しいです。

Enterキー、Returnキーがついている

テンキーの1番下にEnterキーとReturnキーというよく使う便利なーキーがついています。多用する人にとっては、これがあるとないとではかなり違います。パソコンの画面を見ながらエクセルで作成している経費の明細書、請求書などを、テンキーで数字を打っていけば、数字の打ち間違えの修正や、次の項目に移りたい時などに、この二つは重宝します。

■USBMac用テンキー
公式サイト:http://mac-supply.jp/products/detail.php?product_id=774




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。