マウスを充電「The Magic Charger」

アップルの純正品である「Apple Magic Mouse」を使用しているなら、おすすめの充電器がこの、「The Magic Charger Wireless Charger for Magic Mouse」です。おすすめの理由は、Mac本体と直接繋いで即充電可能、頻繁な電池交換から開放されることなどです。

Mac本体と直接繋いで即充電可能

使い方は簡単で、付属のUSBケーブルをMac本体のUSBポートに繋ぎ、後は、Magic Chargerの上にマウスを置くだけでワイヤレス充電が開始されます。机を離れて向こうの部屋で昼食を食べたり、テレビを視聴したりする場合や、夜、寝る前に充電しておくと充電が完了していますので便利です。

ただ、最初はMagic Mouseの電池を専用電池に取り替える必要があります。また、市販の電池より軽いのでマウスが操作しやすくなります。

頻繁な電池交換から開放されること

Magic Mouseを使っているときに突然、動作が不安定になることがあります。この症状の原因はたいてい電池残量不足です。市販のアルカリ電池を2本使うときは、大体1ヶ月ぐらいで電池交換が必要です。ところが、The Magic Chargerを使うと、その面倒な電池交換から開放されます。

ただ、一つ気になるのがThe Magic Chargerのバッテリーです。何度も充電していてどのくらい持つのかですが、公式仕様では約500サイクルと書いてあります。1日1回、充電したとしても、およそ1年~1年半というところになります。

■The Magic Charger Wireless Charger for Magic Mouse
公式サイト:http://item.rakuten.co.jp/maccrescent/mo2212/




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。