睡眠障害の原因を除去「ブルーライトカットフィルム」

LEDディスプレイが発するブルーライトを26%カットできるのが、この「iMacブルーライトカットフィルム」です。おすすめの理由は、睡眠障害の原因となるブルーライトをカットすることでの眼精疲労対策です。

ブルーライトとは

ブルーライトとは、380nm~495nm前後の青色に見える光の波長で、可視光線のことをいいます。また、人間が視認できる光の色は低い順から、すみれ、青、緑、黄色、だいだい、赤、紫の7色となり、青は波長の短い色です。

近年、タブレットやスマートフォンの普及で寝る前に動画やインターネットを楽しむ人が年々増加しており、睡眠障害、視力低下が社会的な問題となっています。また、タブレットやスマートフォンのLEDディスプレイが発する「ブルーライト」に長時間さらされると生体リズムに影響を与えるのではないかと考えられています。

このブルーライトカットフィルムを使えば、ブルーライトメイン波長の光を、約26%もカットすることができるので、目への影響を少なくすることができます。

目の負担を減らすには

価格は21.5型ワイド用で7980円。決して安い買い物ではありませんが、ブルーライトというのは最近、問題化してきたことなので、実際に目や身体にどのような異常が起こりうるかというのは研究の最中です。厚生労働省のガイドラインでは1時間、ディスプレイ機器を使って作業した場合は、15分程度の休憩を取ることが推奨されています。

まだまだ研究の最中ではありますが、何かしらの目や人体に影響を与えることは疑いようがないので、このようなブルーライトを防止するアイテムが近年注目されています。

■iMacブルーライトカットフィルム(21.5型ワイド用・液晶保護)
URL:http://mac-supply.jp/products/detail.php?product_id=3184