モデルハウスに学ぶリフォーム術、リニューアル第11弾は玄関ホールです。モデルハウスの玄関ホールを覗いてみたら、リフォームで使えるアイデアがいっぱいありました。

狭い玄関でもクリスマスなど季節のしつらえを楽しめる大型ニッチのある玄関ホール、曲線や水のゆらぎ、植栽がお客様を優しく迎える玄関ホールなど、家の顔に相応しい玄関ホールにセンスアップするリフォームの技をご紹介します。

狭い玄関ホールはニッチのリフォームで華やかに変身

玄関はよく「家の顔」と言います。実際、玄関ドアを開けて最初に見える光景で、その家全体のイメージが決まってしまうほど、玄関ホールの印象は大切です。と言っても、玄関ホールが狭い、暗い、クリスマスツリーなどの季節のしつらえをしたくても場所が無い、という悩みは多いもの。

そんな時は壁の厚みを活用したニッチを取り付けるリフォームで、玄関に華やかさをプラスしましょう。ニッチとは壁のくぼみのことで、そこに飾りなどを置くことができます。壁の厚み部分に作りますので、狭い玄関でもジャマにならないのが嬉しいところです。

玄関ドアを開けて真正面にある大型ニッチを開けたところ。扉は真鍮の枠にアンティークガラスをはめ込んである。

玄関ドアを開けて真正面にある大型ニッチを開けたところ。扉は真鍮の枠にアンティークガラスをはめ込んである。


上の写真は、床から天井までの巨大なニッチです。扉は真鍮の枠にアンティークガラスをはめ込んであり、それらを引き立てるように間接照明やダウンライトが取り付けられています。まさに玄関ホールの主役!思い切ったデザインで、訪れる人の視線を引きつけるすばらしい家の顔になっています。ニッチ内部には、クリスマスの飾り付けなど季節のしつらえができるようになっています。

間接照明で浮かび上がった大型ニッチ。まさに家の顔に相応しいたたずまい(住友林業)

間接照明で浮かび上がった大型ニッチ。まさに家の顔に相応しいたたずまい(住友林業)


ニッチは構造上重要でない、中が空洞になっている壁に取り付けリフォームすることができます。ただしニッチは目を引き付けるもの。デザインや素材にこだわって質の高いモノを作りましょう。ニッチのリフォームの方法は下記でご紹介しています。
■ニッチのリフォームで玄関や廊下をセンスアップ

訪れる人と繋がる玄関ホール、そして優しく中に招き入れる曲線の壁

玄関は何をするための場所かと考えてみると、靴を脱ぐための場所、お出かけする家族を見送る場所、迎える場所、そして訪れる人をもてなしたり簡単な接客をする場所でもあります。

広めにとった玄関ホールに接客コーナーを作り、訪れる人と繋がるスペースに。

広めにとった玄関ホールに接客コーナーを作り、訪れる人と繋がるスペースに。


上の写真の玄関ホールのコンセプトは、人が集まる空間です。玄関ホールを少し広めにとって、気軽にお客様とおしゃべりできる小さな接客スペースにしています。玄関をただ靴を脱ぐだけの場所ではなく、訪れる人と繋がる場所として考えると、もっと楽しい家づくりができます。

接客コーナーを右手に見ながら、訪れる人を家の中に優しく招き入れる曲線を描く壁(ハウゼ)

接客コーナーを右手に見ながら、訪れる人を家の中に優しく招き入れる曲線を描く壁(ハウゼ)


玄関まわりに曲線を描いた壁を使うプラン、見掛けたことがありませんか?直線と直角で構成された壁ではなく、曲線を使うことで、訪れる人を家の中に優しく招き入れてくれます。上の写真は、なだらかな曲線を描くカーブが、人を優しく中に招き入れてくれる玄関ホールの様子です。この曲線の壁の裏側には階段があります。

上の写真の玄関は大きな窓を取りとても明るいのも特徴です。玄関はどうしても暗く狭くなりがちですが、窓の取り付け位置の工夫で明るくすることができます。北向きで暗い玄関ホールなのに、サンルームのように明るい事例は下記にありますので、ご覧になってみて下さい。
■モデルハウスに学ぶリフォーム!明るい部屋の作り方

窓の外にある樹木で狭い玄関もひろびろと見せる

屋外にある景色を取り入れる手法を使えば、狭い玄関ホールをひろびろと見せることができます。下の写真は玄関の窓の外側に坪庭や樹木を配し、景観として取り入れることで、より一層ひろびろとさせた玄関ホールの様子です。

左の大きな窓からは坪庭に張られた水が見える。正面の樹木はガラスの向こう側にあるが、インテリアの一部として奥行き感を感じさせる作りになっている(三菱地所ホーム)

左の大きな窓からは坪庭に張られた水が見える。正面の樹木はガラスの向こう側にあるが、インテリアの一部として奥行き感を感じさせる作りになっている(三菱地所ホーム)


左の大きな窓の向こうには、坪庭に張られた水が見えます。水のゆらぎが玄関ホール内の天井に映り、美しい陰影を描き出すように設計されています。そして正面のガラスの向こうには樹木が植えられています。窓の外にある樹木をインテリアの一部として取り入れることで、奥行き感を出し、狭い玄関でも広く感じられるようになります。

この手法は玄関だけでなく浴室やリビングでも使えます。狭い浴室に小さな窓+植栽で、ひろびろと見せるリフォーム技を下記でご紹介していますので、ご覧になってみて下さい。
■狭くても広々! 浴室リフォームで温泉気分

モデルハウスで見つけたリフォームで使えるアイデアは他にもたくさんあります。下記のページに、モデルハウスに学ぶリフォーム術の記事をまとめてありますので、ご覧になってみて下さい。
■モデルハウスに学ぶリフォーム術集-INDEX

【関連記事】
■マンション玄関リフォームでスッキリ広々
■片づく&魅せる! 玄関収納のリフォーム
■玄関ドアのリフォーム! 3つのステキ演出技
■カメラ付インターホンへ交換!空き巣はベルを鳴らす


Copyright(c)2013 一級建築士事務所 Office Yuu,All rights reserved.


匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。