『D.I.Y.』とは“Do It Yourself !”の略語。自分の手でお部屋や家具をステキに生まれ変わらせることですが、ここ数年、大ブームとなっています。

このシリーズでは、ご自分の手で家を素敵にリフォームされた方々の実例紹介を行なっています。そして、「-INDEX- ステキ!DIYリフォーム集」では、他にもたくさんのステキなDIYリフォームを紹介しています。

さて!今回のDIYリフォーム紹介は、大工さんとDIYのコラボレーションで、希望通りのリフォームを完成!珪藻土風の塗り壁、既存のライトと鉄骨材を利用して作ったオリジナルの照明器具など、理想の空間を低予算で実現した実例をご紹介します。

リフォームのきっかけは子供の進学に備えて

Kさんのお宅は築8年のマンションで、お子さんの中学入学時期にあわせ、個室の確保をしようと思ったところからリフォーム計画がスタートしました。

そして「自分の家に自分で手を加えると大事に思う気持ちが違ってくる」という大工さんの意見に動かされ、自分でできる部分は自分でやろうと、大工さんとDIYのコラボレーションでのリフォームが始まったのです。

【リフォーム内容】
・子供部屋を間仕切りベッドで2つに分割
・間取りの変更により玄関ホールに自転車が置けるスペースを確保
・収納の充実(ウォークインクローゼット・和室床下収納・食品庫)
・天井に杉板貼り
・壁はDIYで樹脂系塗料を塗り珪藻土風に
・キッチンをオープンに


広めに取った玄関ホールに自転車が2台


玄関ホール内部の壁に掛けられた自転車
広めに取られたホールのインテリアのアクセントとしても

上の写真は、横浜市内にお住まいのKさんのDIYリフォーム後の玄関ホールの様子です。自転車の裏側は収納庫として活躍。日ごろあまり使わないものをしまってあるとのことで、自転車の向こう側にあっても大丈夫です。

玄関ホールはただ靴を脱ぐだけの場所ではなく、様々な役割を持っています。

真鍮の飾り棚のある玄関、小さな接客スペースとしての役割を持たせた玄関、効率収納で玄関ホールを広く取った玄関など、いろいろな玄関ホールの実例を下記でご紹介していますので参考にしてみて下さい。
■モデルハウスに学ぶ玄関ホール編

- P1 -

では次のページでは、既存の吊り戸棚を使った明るいキッチン、DIYで頑張った珪藻土風の塗り壁、鉄骨材を利用して作ったオリジナルの照明器具など、予算は抑えての理想の家作りの様子をご紹介します。