玄関ドアだけ浮いてしまわないようにチェック!

アンティークな雰囲気の玄関ドア。レトロ調ガラス、南部鉄器をイメージしたハンドル。和風でも洋風でも。
ボナージュ52/三共立山アルミ
玄関ドアのリフォームの際に起きてしまいがちな失敗に、「玄関ドアを新しくしたけれども、回りから浮いてしまって…」というものがあります。

まずは玄関ドアが回りの「タイル」や「外壁」の材質や色と合うかどうか、実際に玄関先でサンプルを手にして確認しましょう。

玄関ドアの交換の際に一緒に「外壁塗装」をするケースも多いのですが、サッシ、雨どい、外壁、屋根など、玄関ドアと共にトータルでバランス良く見えるような材質や色選びをすることが大切です。

外壁の色選びのコツは、「失敗しない!外壁塗装の色選び」で、サンプルの見方・選び方については「賢いサンプル選び3つのポイント」でお話ししていますので、ご覧になってみて下さい。

意外な組み合わせが見つかることもある

ドア、枠共にナラ材。塗装色、金物は様々にオプションに選べる。モダンな家でもクラシックな家でも。
NA1C・NA1CS/ノナカ
木製玄関ドアでも金属製玄関ドアでも、モダンなものからクラシックなものまで豊富なデザインがあります。

「クラシックな家だからモダンなデザインは似合わない」あきらめてしまう前に一度カタログをじっくりとごらんになってみて下さい。

意外な組み合わせがピッタリくることがあります。

古い和風の家にモダンなデザインの金属製玄関ドアが似合ったり、逆にモダンなデザインの家にナチュラルな木製玄関ドアが似合ったり…等など。

家の中でカタログを見つめているより、まずは実際に家の前に立って自分の家の玄関回りを眺めてみましょう!

また、家の写真を撮ってカタログと並べて見てみると、ピンとくる組み合わせが見つかることも多いので、是非試してみてくださいね。

- P2 -

次のページでは、引き戸とは思えないほどモダンなデザイン、家族は入りやすくでも泥棒は…、リフォーム専用の玄関ドアなどについてです。