分譲、賃貸ともに供給は少な目、
今後の変化に期待

低層主体の住宅街

商店街から一歩入ると、一戸建て、2階建くらいのアパートが中心の住宅街に。車も少なく、静か(クリックで拡大)

さて、住宅事情ですが、分譲マンション、一戸建て、賃貸いずれも二子新地から高津にかけては少な目というのが実状です。想像するに多摩川の向こうには二子玉川という全国的に有名な街があり、かつ少し先には交通の結節点である溝の口があるため、あまり知られてこなかったこと、上記2エリアの供給が先行されてきたため、開発が遅れてきたということではなかろうかと思います。ただ、二子玉川の人気とともに、橋を渡ればすぐ行ける場所ということで、ここに目が向くこともあり得ます。

 

マンション建設予定地

二子3丁目で見かけたマンション建設予定地。住宅中心、小さな公園などもあるエリアだった。まだ、広告などは始まっていないようだ(クリックで拡大)

まず、分譲マンションですが、この地にあっては久しぶりの、あるいは駅からの距離で考えると初めてと言っても良い大規模物件の建設が進んでいます。価格は今のところ、発表されていませんが、溝の口で3LDK、70平米が4500万円以上であること、登場する物件が大規模であり、また、2013年夏がアベノミクスとやらで盛り上がっていることを考えると、それと同等以上の価格になりそうであろうとは想定できます。

 

街道沿いのマンション

街道沿いにはマンションも見かけるが、大規模なものは少なく、賃貸のほうがメイン(クリックで拡大)

中古も少ない地域で、実際、歩いてみるとあまり高い建物を見かけることはありません。築年が古ければ80平米超で3000万円台、築10年以内で徒歩10分ちょっとの立地で同じくらいの面積が4000万円超と、意外に価格の幅もなく、この街で探すのであれば、時間をかけてのんびり状況を見るというのが現実的かもしれません。

 

一戸建ても同様に数は少ないのですが、たまに徒歩10分圏内での供給が出ることもあり、価格は5000万円前後といったところ。マンションよりは多少高めにはなりますが、駅から10分圏で買えるなら、穴場といってもいいかもしれません。

 

二子新地駅前

駅前の商店街。飲食店などが多く、手頃で庶民的な雰囲気。道幅が狭いので車の往来にはちょっと不便かもしれない(クリックで拡大)

賃貸ではワンルームマンションが6万円台、2DKマンションが11万円というところで、二子玉川に比べると1万円程度は安くなる計算です。面白いことに、アパートになると、さほどの価格差はなくなるので、どちらかで借りるなら、マンションのほうが立地を変えた効果が出るようです。ちなみにアパートではワンルームが6万円弱、2DKが8万円~が相場です。

 

二子玉川を望む

対岸の二子玉川と比べると静かで庶民的、のんびりした雰囲気の二子新地。行く気になればすぐという距離感を上手に利用すれば楽しい暮らしが実現できそうだ(クリックで拡大)

これまで知る人ぞ知る街だった二子新地。しかし、隣接する街の影響か、少しずつ変化が出始めているようで、今後どう変わっていくか。動向に期待したいところです。










■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/8/1~2021/8/31まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。