川面に床を張り巡らせた川床が有名な貴船の旅館

 

 

数ある貴船の料理旅館の中で最も古い歴史をもつ「ふじや」。
江戸時代後期の天保年間の創業の老舗旅館です。

貴船は、鞍馬のさらに奥に源を発する渓流貴船川沿いに開けた集落で、京都の北方守護として水の神を祀る貴船神社の門前町です。

もともと「ふじや」は、貴船神社や鞍馬寺に詣でる人々の宿泊所と若狭方面から京都へ往来する人々の休憩所を兼ねていました。

その当時から新鮮な川魚や山菜を用いた「川魚生簀料理」を名物にしていたといいます。
 

 

夏の貴船といえば、貴船川の川面に床を張り巡らせた川床があまりにも有名。

「ふじや」の夏の宿泊プランには、鮎の塩焼きなどを中心とする川床での京会席を楽しむプランがあり、落ち着いた佇まいの和室を2名1室利用で1名23,100円となります。

夕日が落ちてからの貴船の川床は、真夏の京都では考えられないくらい涼しく、時には肌寒ささえ感じることがあります。

そんな時は、鱧しゃぶや牛しゃぶなどの鍋料理を味わってみるのもおすすめです。

■ふじや
住所:京都府京都市左京区鞍馬貴船町 貴船神社鳥居前
電話:075-741-2501
HP:www.kibune-fujiya.co.jp/

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。