11月末でも美しい紅葉が間に合うスポット

 

 

温泉と滝巡りで知られる養老渓谷は、紅葉の美しさでも知られます。最近は「日本一遅い紅葉」をキャッチフレーズにしているようで、実際11月末から12月初頭でも紅葉が十分楽しめます。11月末になって「今年は紅葉に行けなかったと」と思っても、養老渓谷なら間に合います!

紅葉スポットは沢山あるのですが、一番のオススメは、上の写真の「懸崖境」です。懸崖境は養老川にかかる国道465号の橋から見物出来ますので、非常にアクセスも便利。白っぽい崖の岩肌に紅葉が映えて、養老渓谷まで来て良かったと思えます。

一方穴場としては、筒森もみじ谷があります。ここは車で行けて、徒歩の必要が無いのに、結構まとまった紅葉が見れるので、トライブで立ち寄るのに最適です。紅葉の状態が良ければ、さらに七里田温泉付近から始まる県道81号線沿いにも、紅葉スポットが多いので、足を伸ばしてみるのもオススメです。

■養老渓谷(温泉郷)
住所:千葉県市原市朝生原181(養老渓谷観光協会)
電話:0470-80-1146(大多喜町観光本陣)、0436-22-8355(市原市観光協会)
HP:www.yorokeikoku.com/

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。