若い恋愛をもどかしくておかしく描く太陽の下の18歳


あらすじ

青い海が広がる海辺で、レロとナンニ、ニコラという三人のイタリアの男が、イカス姿のニコラの魅力によって振り回される姿を描く太陽の下の18歳です。

おすすめの理由

どこか笑えるおっちょこちょいの動きをするイタリア青年が面白く、気になる女の子と中々距離が縮める事が出来ない姿に笑います。甘いルックスとマッチョ的なイケメンの体格なのに、何故か女の子が近寄って来ない気の毒な若い男の気持ちを楽しく表現しているのです。

青くて若いエネルギッシュな浜辺で、溢れんばかりのパワーを発散させるところが楽しくなります。そんな所に、18歳という若くて美しい女性がいれば、どんな男も一ころです。一人の女性を、多くの男が奪い取ろうと奮闘する姿も面白い部分です。

主人公のカトリーヌ・スパークも若いだけに、男をその魅力で振り回す部分がよく描かれていて、見ている方もハラハラとしてもどかしい思いをしてしまいます。本当は好意を寄せている男がいるのに、あえて他の男に近寄る姿が悪いなあと思ってしまいます。

ジェラシーをおかしく描き、男も男で若さゆえに他の女の子にサッサと乗り換えてしまう部分も青春だなと感じて笑ってしまいます。

この映画のみどころは、可愛らしい主人公のカトリーヌが楽しいツイストを見せてくれる部分です。若い人達の溢れる愛とパワーを、この当時が流行ったツイストで表現しているのです。当時の若者も、今の若者と同じ恋愛や遊びをしていたんだなあと分かる元気を貰える映画です。

■太陽の下の18歳
・監督
カミロ・マストロチンクエ
・主演
カトリーヌ・スパーク
・DVD発売元
松竹映配




■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。