明治維新の志士達が集った、歴史ある「松田屋」

三百余年の歴史が息づく廻遊式日本庭園undefined

三百余年の歴史が息づく廻遊式日本庭園

「松田屋ホテル」は、湯田温泉にあります。萩と湯田温泉の間は、バスなどを利用して、便利に行き来することができますので、ご紹介します。

一番のお勧めポイントは「維新の湯」という家族湯が設けられていることです。明治維新の志士たちが、松田屋で会合を開いていた際に利用したとされる浴室。歴史的な意味があることにも感動しますし、現在は家族湯とされていますので、お子さんをお連れの方には便利ではないでしょうか?

夕食には、ご当地ならではの食材や、独得の料理法のものを頂きましたが、丁寧に食べ方を説明してくださいます。「いとこ煮」を頂いたときには、「これは萩の郷土料理で、冠婚葬祭など『いとこ』くらいの血縁関係の者が集まる席で出される料理だから、いとこ煮と言われています」と、説明してくださったのを覚えています(名前の由来については諸説あるようです)。

歴史を持つホテルだけに、接客が行き届いています。「食事の前に温泉につかってみたい」と思ったときは、場所が分かりづらいでしょうからと浴場まで案内してくださったり、庭園に降りようとすると、従業員の方が「どうぞ、お使いください」と履物を出してくださったり、とてもきめ細やかな対応でした。

■松田屋ホテル
住所:〒753-0056 山口県山口市 湯田温泉3-6-7
電話番号:083-922-0125
公式HP:http://www.matsudayahotel.co.jp/

※データは記事公開時点の情報です。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。