街のシンボル、夏みかんのスイーツ  「柑乃雫(かんのしずく)」

 

 

街を歩いているとあちこちに見える夏みかんの木。 お土産にはそんな萩の風景を彩る夏みかんはいかがでしょう? 「たけなか」の「柑乃雫」は夏みかんそのもの!という感じのゼリー。期間限定のレアものです。

萩と言えば夏みかん!と言われるほど、街のシンボルとしてすっかり定着していますが、もともとは人々の生活を助けるため、明治時代に植えられたのがはじまり。萩にはそんな夏みかんを使ったお菓子がたくさんありますが、「萩みかんたけなか」の「柑乃雫(かんのしずく)」はその代表格とも言える名物! 自社農園で栽培した酸味の強い萩みかんの中身をくりぬき、海藻で固めてゼリーに。再び夏みかんの皮の中に戻し、見た目は夏みかんそのもの!という贅沢なスイーツに仕上げています。

余計な手を加えていないため、素材の良さでだけで勝負!! 甘さの中に萩みかん特有の苦味と酸味もあり、まさに大人好みの味。さっぱりとした口あたりでしつこさもなく、ぷるるんっとした食感もたまりません。

全国からお取り寄せされるほどファンも多く、萩を訪れたら是非ゲットしたいものですが、「萩みかんだけを使う」というこだわりから春から夏までの限定品だそう。価格は時期やみかんの大きさによって異なりますが、だいたい500円から800円くらい。「たけなか」は松陰神社の境内にも支店があるので便利です。

■萩みかんたけなか 松陰神社店
住所:山口県萩市椿東船津 松陰神社境内
電話:0838-25-4111
アクセス:JR「東萩駅」から徒歩15分
定休日:不定休
営業時間:8時から17時
URL:http://www.haginet.ne.jp/users/natumikan/kan/index.htm

※データは記事公開時点の情報です。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。