伊勢神宮崇敬会が運営する「神宮会館」

 

 

伊勢神宮の内宮に一番近い宿が「神宮会館」で、おかげ横丁のすぐそばにあります。

ここは、伊勢神宮崇敬会が運営する「お伊勢まいりの宿」で、第59回神宮式年遷宮の附帯事業として、参宮者の便宜を図るとともに神宮崇敬者の教化を目的に昭和27年の秋にオープンしました。

伊勢神宮崇敬会とは、伊勢神宮を心のふるさとと仰ぐ、崇敬者の集いで、会員制で運営されています。

神宮会館の敷地には、本館・西館の宿泊施設の他に、会議場や神宮相撲場、神宮弓道場、神宮ばら園があり、個人の旅行以外にも研修やスポーツ合宿などにも利用ができます。

部屋は、洋室、和室とあり、特に本館の部屋は広くゆったりとくつろげると好評です。西館の部屋はバストイレ付ではありませんが、神宮の山々を眺められる大浴場がありますので、リーズナブルにお伊勢参りをと考えている人にはこちらがおすすめです。

料金は、1泊2食付きで、本館和室が1人9450円~、洋室が10500円~、西館は、1泊2食付きで7350円からとなります。ともに朝食のみ、素泊まりも可能です。
 

 

また、伊勢神宮崇敬会が運営する宿だけあり、神宮や遷宮についての知識と理解を深めることができる展示コーナーもあり、宿に滞在するだけで、お伊勢参り気分が盛り上がります。


■神宮会館
住所:三重県伊勢市宇治中之切町152
電話:0596-22-0001
アクセス:www.jingukaikan.jp/kaikan/access.html
HP:www.jingukaikan.jp/index.html

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。