シンガポール1美味しい?クロワッサン

解説画像

気軽に立ち寄れる、開放感あふれる店内

美味しいクロワッサンが食べたい~! そんな衝動に駆られると、必ずやってくるのが、このチョンバルベーカリー。シンガポール在住の奥様方の間でも、おいしいクロワッサンと言えば、一番に名前が挙がるお店です。

シンガポールにもパン屋さんは色々あるのですが、なかなか満足の行く物に出会えないのが、クロワッサン。サクサクで、上質なバターがたっぷり……が、どうしても見つからなかったのです。

解説画像

チョコレート入り、オレンジピール入りなど

ところがここでは、フランスの名ブーランジェ、ゴントラン・シェリエ氏がプロデュースする、フランス仕込みの美味しいクロワッサンが、味わえてしまうのです。

その名の通り、生鮮市場で有名なチョンバルに本店があるのですが、ご紹介するのは、王道の観光スポット、ラッフルズホテルへのアクセスも良く、旅行中にふらっと気軽に立ち寄れる、ラッフルズシティーにある支店。

天井が吹き抜け、横には涼しげな噴水と言う、開放感あふれる店内には、カフェも併設されていて、焼きたてのパンとコーヒーを楽しむ事も出来ちゃいます。

 

解説画像

ヘルシーなスープのセットも

また、小腹が減った時には、ヘルシーなスープとパンのセット(8シンガポールドル)もお勧め。

カプチーノ仕立てのスープや、パンプキンスープなど、スープの種類は選べます。

 
解説画像

サクサクのクロワッサン

シンガポールにはなかなかない、濃厚なバターの香りのクロワッサンは、時間が経ってもサクサクなので、夜22時の閉店間際にシティーホールのお店で買って、翌朝の朝食に、なんて楽しみ方もできそうですね。

 
解説画像

2人で分けると丁度いいかも?ボリュームたっぷりのパンダンフラン

日本にも最近支店がオープンしたのですが、パンダンリーフの香りのついたエッグタルトのような印象の、パンダンフラン(6.5シンガポールドル)や、南国のフルーツたっぷりの各種タルトなど、ここでしか食べられないメニューも充実。

観光の合間の一休みに、立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

<DATA>
Tiong Bahru Bakery (Raffles City)
営業時間:9:00~22:00(無休)
住所:252 North Bridge Road,#B1-11/12 Raffles City Shopping Centre Singapore 179103
電話 : +65 6333 4160

Tiong Bahru Bakery (Tiong Bahru)
営業時間:8:00~20:00(無休)
住所:56 Eng Hoon St #1-70 Singapore 160056
電話 : +65 6220 3430
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。