オーシャンビューを眺めながら砂浜海岸を爽快に走行が可能なドライブスポット

 

 

石川県の絶好のドライブスポットと言えば、オーシャンビューを眺めながら砂浜海岸を走行できる「千里浜(ちりはま)なぎさドライブウェイ」をおいて、ほかにはないでしょう。

日本で唯一、自動車やバイクで砂浜を走行できる「千里浜なぎさドライブウェイ」は、羽咋市(はくいし)千里浜町と今浜を結ぶ、全長約8kmの砂浜観光道路。砂粒が極めて細かいため、砂地にタイヤをとられることなく、スムーズ、かつ爽快に走行が可能な絶好のドライブスポット。
 

 

 

 

なぜ、こんな砂浜が出来たのかというと、手取川から日本海へ流れ出た土砂のうち、粒の大きいものから順に海底に沈んでいき、残った最も細かい砂だけが、海流に乗って千里浜海岸に流れ着いたため。

また、千里浜海岸では、春から秋まで砂像展示、夏休みには砂像作り体験が開催されるなど、ドライブをするだけではもったいないスポット。

朝日を背に走行するもよし、夕日を眺めながら走行するもよし。お帰りの際は、公営千里浜レストハウスに立ち寄って、焼きはまぐりでもいかがでしょうか。走行後は、洗車して砂と海水を落とすのをお忘れ無く。

※天候によっては走行できない場合がありますので、羽咋市ホームページにてご確認下さい。

■千里浜なぎさドライブウェイ

住所:〒925-0054 石川県羽咋市千里浜町
電話:0767-22-1118
アクセス:
金沢市街方面 県道200号とのと里山海道を通って約40分
福井・金沢方面 のと里山海道今浜ICからすぐ
富山方面 のと里山海道千里浜ICからすぐ

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。