厚みの薄いフライパンはラックに立てて収納

 

 流し下の収納スペースで「フライパンラック」として活躍


どこにでもあるような、プラスチック製のマガジンラックが、我が家では、流し下の収納スペースで「フライパンラック」として活躍しています。

こういうキッチンの収納というものは、ただ何の仕切りもない空間が広がっているだけで、やり方が悪いと、うまく収納できないことが多いように思います。うちのアパートも例に漏れず……。おまけに水道のパイプも通っているし、余計にスペースが使いにくくなっています。

鍋は平置きしているのですが、比較的厚みの薄いフライパンは、ラックに立てて収納しています。やや取り出しにくい欠点もありますが、収納面では悪くないと思います。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。