【新商品】 TOTO 

壁掛式の大便器を採用した住宅用システムトイレ「レストパルF」

最近のトイレ空間は、より快適でリラックスできるスペースとなってきています。便器や手洗器はもちろん、ペーパーホルダーなど必要なアイテムのデザイン性も高くなり、わが家ならではのインテリアにこだわる方も増えてきているようです。

TOTOは、よりデザイン性にこだわって演出したい方向けに住宅用システムトイレ「レストパルF」を8月1日に発売。壁掛式の大便器を採用した、フローティングデザインが特徴の商品です。

TOTO

住宅用システムトイレ「レストパルF」


トイレ空間を「レストルーム」と捉え、使い勝手だけでなくデザイン性も考慮した商品開発を行ってきたTOTOから発表された「レストパルF」。レストルームに必要な要素をオールインワンでパッケージした新しいシステムトイレです。

「レストパルF」は、TOTOとしては初めて住宅向けに壁掛式の大便器を採用したもの。床置き式の大便器では難しい、空中に浮かんだような軽やさや広がりのある空間を実現することが可能です。「レストパルF」専用品である裾をしぼった形状の便器、すっきりとしたデザインのウォシュレット(アプリコット)の組み合わせは、より洗練されたシャープな印象を与えるでしょう。また、空間に合わせて設置される手洗器も壁掛タイプなので、空間全体の統一感も生まれ、同時に、床下を直接掃除することも。その他、トイレ空間をすっきりさせるため、必要なものを使いやすく収納できるペースも確保されています。

壁掛便器を設けるための補強としては、鋼製のスタンドを便器背後のキャビネット部分に設置、一般的な木造家屋へもプランニングが可能とか。

もちろん、便器の機能として、節水や掃除のしやすさにも配慮されています。洗浄水は、大洗浄4.8L、小洗浄3.6L、eco小洗浄3.4L。渦を巻くように流れる水が、便器表面を満遍なく洗浄、少ない水量で効率よく洗浄します。また、使用前に、ミスト(水道水)で汚れをつきにくくし、使用後は除菌効果のあるきれい除菌水で、見えない汚れや菌を分解・除菌、便器の「輪じみ」や「黄ばみ」を抑制する機能も搭載されています。

■希望小売価格:390,000円~ (税込409,500円~)

■詳細情報  TOTO  



匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。