アベノミクスでポテチも変わる?

「アベノミクス」も関係するのでしょうか。ちょっと前までは「安ければいい」という商品が多かったですが、最近は「少し贅沢が味わえる」商品が増えていると思います。

その中でも、私が最近気になっているのが「ポテトチップス」。濃い目の味がここ数年のトレンドですが、それに加え「コク」も重視している品を多く見かけます。たくさん食べなくとも、ちょっとつまむだけでも満足感を感じます。時節柄、生ビールをはじめとするお酒のおつまみにも最適ではないでしょうか。

そこで今回は、主にお酒のおつまみに適している「大人向けのポテトチップス」をセレクトして紹介したいと思います。

ポテトチップス OTONA・RICH チキンコンソメ(カルビー)

カルビーポテトチップスオトナリッチチキンコンソメ

ポテトチップス OTONA・RICH チキンコンソメ(カルビー)

まずは、商品名にも贅沢さがうかがえる品を紹介します。これは商品名にも『オトナ』とあるとおり、お酒のおつまみに合うように味付けされた品です。今回紹介する品の他に、サワークリームオニオン味もあります。

硬めの食感です

硬めの食感です

ブラックペッパーの効いたチキンコンソメの香りがまわりに漂うほど、香りも味も強いです。また、「釜あげ製法」で硬めの食感に仕上がっています。ウィスキーのような度数の高いお酒にも合うことでしょう。

 

ポテトチップス プレミアム旨みだし醤油味(湖池屋)

湖池屋ポテトチップスプレミアム旨みだし醤油味

ポテトチップス プレミアム 旨みだし醤油味(湖池屋)

ヒガシマル醤油のうすくちしょうゆと昆布、かつおぶしを合わせた「旨みだし醤油」を味付けに使った品です。

コクのある醤油味になっており、少しつまんだだけでも、口の中に醤油味が広がります。これも硬めの食感で、咀嚼が多くなることにより、コク味を深く味わうことができます。

ポテトチップス ギザギザ コク深いチキンコンソメ(カルビー)

カルビーポテトチップスギザギザコク深いチキンコンソメ

ポテトチップス ギザギザ コク深いチキンコンソメ(カルビー)

商品名どおり、コクの深いチキンコンソメをフレーバーに使っています。香味野菜のエシャロットを加え、よりコクを深めているとのことです。濃い味なのですが、後味はサッパリとしています。味の「キレ」も大人向けのポテチには大事な要素なのでしょう。