今、Bluetoothスピーカーが熱い!

スマホやタブレットの普及は、オーディオの形態にも大きな変化をもたらしました。それは、ワイヤレス接続で手軽に聴けるBluetoothスピーカーの台頭。ドッキングやケーブルの接続が不要なのはもちろん、スマホやタブレットを手元に、いつもの手順で音楽を選択できたり、室内を自由に動き回れるのもメリットです。

ワイヤレスには無線LANをベースとするDLNAやAirPlayもありますが、今、Bluetoothが最も人気の理由は、ずばり「手軽さ」です。最新のパソコン、スマホ、タブレットにはBluetooth機能が標準的に搭載されていますし、ルーターなどの周辺機器が不要で、接続設定も簡単です。

SoundLink Mini 製品概要

BOSE SoundLink Mini

完全ワイヤレスだから、置き場所は自由自在。

BOSEのSoundLink Miniは、Bluetooth接続対応に加え、リチウムイオン充電池を内蔵し、完全にワイヤレスで使用できるスピーカーです。驚くべきはその小ささと、高音質の両立。わずか655gと軽量で、手のひらに乗るコンパクトなボディですが、ズシーンと響く低音とクリアな音質は驚異的です。

充電は付属のACアダプターとクレードルをセットしておくと、SoundLink Miniを乗せるだけで充電ができ、充電のためにケーブルを接続する手間は掛かりません(ACアダプターからの電源を直接本体に接続しての使用や充電も可能)。

本体にはAUX外部音声入力端子も搭載しているので、Bluetooth非対応の機器をお持ちの場合も、ヘッドホン出力端子から音声信号を取り出してAUXに接続すれば、音声をSoundLink Miniから鳴らす事ができます。

驚きの音質

BOSEはこれまでにもBluetooth対応スピーカーをいくつか製品化してきましたが、現行製品で最も小さかった「SoundLink Bluetooth Mobile speaker II」に比べても、SoundLink Miniは体積を30%減、重さ50%減と、コンパクト化を達成しています。これだけ小さくなると、携帯性重視で音質は妥協しているだろう……と思いきや、音が出ると、SoundLink Bluetooth Mobile speaker IIよりも小気味良い感じ。

低音はBOSEらしいズシーンと響く重低音を踏襲しつつ、輪郭が感じられるキレとクリアさで、リズムも軽快に聴かせてくれます。ヴォーカルは厚みと温かみが心地良く、繊細で透明感のある高域音も高品位そのもの。お手頃価格のミニコンポなら、この迫力と音質には太刀打ちできないでしょう。

「音質の違いなんて分からない……」という方も是非聞いてみてください。きっと「違い」に気付くはずです。

使い勝手も満点

BOSE SoundLink Mini ACアダプター

付属の超小型ACアダプター

BOSEの製品は過去、ACアダプターが大きいなどの課題もありました。しかし、SoundLink Miniでは、そのような購入前に気付きにくい点を含め、徹底的にモバイルを意識した仕様になっています。

まず驚いたのは、ACアダプターの小ささで、容積にして、iPhoneの半分くらい。さらに、コンセントに挿入するブレード部分が折り畳め、携帯時はフラットでスリムに。これなら、薄型のブリーフケースに入れても、邪魔にならないでしょう。

 

BOSE SoundLink Mini クレードル

クレードルに本体を乗せた状態

充電クレードルも利用でき、クレードルにACアダプターを接続してコンセントに挿しておくと、充電したいときは、SoundLink Mini本体をクレードルに乗せるだけと簡単です。

屋内で使用するなら、普段はクレードルに乗せておき、部屋を移動して音楽を聴きたい時は本体だけを持ち運びすれば、ケーブルの接続を全く気にせずに済みます。

 

BOSE SoundLink Mini 操作部

操作部はシンプルでフラット。

操作は、初めて使用する時にペアリングと呼ばれる接続設定を行うだけ。ペアリング操作はごく簡単です。

音楽を聴く際の操作は、選曲に加え、音量調整も再生側となるスマホ等で行えるので、本体を操作する事は殆ど無いでしょう(最大音量を変更する際は、本体で音量調整が必要)。スマホから出る音は何でも出せるので、ネットラジオやYouTubeなどのネットコンテンツなどの音声も、SoundLink Miniで楽しめます。

その他、Bluetoothのペアリング設定は直近の6台までが履歴として残るので、例えば、スマホ、タブレット、パソコンなど複数台の端末からSoundLink Miniを利用したい場合、一通りペアリングを済ませておけば、次回から端末を切り換える際、いちいち再ペアリングを行う必要はありません。格安製品とは異なる便利ポイントです。

SoundLink Miniは買いか!?

価格は22,890円と一般的な製品に比べて2倍近い価格です。しかし、今回ご紹介した通り、コンパクトさと音質、使い勝手の良さも良好で、シンプルなデザインやアルミの質感も抜群。価格以上の価値があり、コストパフォーマンスは非常に良いと言えます。

コンパクトで高音質なBluetoothスピーカーをお探しの方には、今、最もお薦めできる良品です。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。