安定のある音を出してくれるスピーカー

機能

機能面についてはこの価格帯で「全部載せ」と言ってもいいくらいのスピーカーです。NFCタッチによるBluetooth接続、AACなどのコーデックに対応し高音質で音楽を聴くことが可能です。

また、このスピーカーに内蔵している充電池からUSB充電などができ、いざというときに役立つ機能も装備されています。ただ、あまり容量が大きいとは言えないのであくまで補助的な感じです。

音質

出力が40W(10W+10W+20W)と大きめなので、低音から高温まで幅広くカバーでき聴いていても常に、安定した音を出してくれます。販売店などのガヤガヤした中でもこのワイヤレスの中のスピーカでは「おっ」と思わせてくれました。

サブウーハー搭載で重低音を重視した仕様となっていて、安定した音を出してくれます。※あくまでサブなのでとことん重低音にこだわる人にはあまり向いていません。普段聴きには最適だと思います。

外観

ポータブルをうたっていますが、結構大きく昔で言う小型のラジカセのような感じ。ずっしりと重いので頻繁に持ち運ぶことはないといった印象です。その分存在感があり、部屋のインテリアの一部としてスピーカーを設置できます。

■SRS-BTX500
URL:http://www.sony.jp/active-speaker/products/SRS-BTX500/




■容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。