ちょっとしたお出かけの合間に眺める富士山

横浜・大さん橋国際客船ターミナル(くじらのせなか)から見える富士山

横浜・大さん橋国際客船ターミナル(くじらのせなか)から見える富士山(2012年2月撮影)

旅の途中やお出かけの合間に楽しむ富士山、最後にご紹介するのは、ちょっとしたお出かけの合間に楽しむ富士山です。

 

横須賀線 新川崎駅付近から見える富士山

横須賀線 新川崎駅付近から見える富士山(2008年1月撮影)

首都圏近郊の話になってしまいますが、富士山はいろいろなシチュエーションで見られます。

通勤用の電車が何本も走る路線の車窓から、ふとした拍子に見えることがありますし、東京タワーや東京スカイツリー、六本木ヒルズの東京シティビューや横浜ランドマークタワーなどの展望台に出かけて、素晴らしい展望と共に富士山のシルエットが見えるだけでも嬉しくなるもの。

 

東京シティビューから眺める夕景に浮かぶ富士山のシルエット

東京シティビューから眺める夕景に浮かぶ富士山のシルエット(2007年1月撮影)

出かけた目的は異なるとしても、その途中に富士山が見えそうな場所だったら、ちょっとだけ注意してみて下さい。そこに富士山が見えればきっと得した気分になれますよ。

 

旅の途中やお出かけの合間に楽しむ富士山をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

いろいろなタイミングで富士山を遠くから眺めてみて、そして間近で見たくなったら富士山を旅の目的にして出かけることで、二重の楽しみも生まれてくるはず。次のお出かけの際には、ぜひ富士山が見えるシチュエーションを意識して出かけてみて下さい。

【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。